開設記念キャンペーンでお得なレストランクーポンをもれなくプレゼント

ハイアット (https://www.hyttt.com/ja-JP/home )ではこのほど、国内最大級のコミュニケーションアプリ「LINE」にて「ワールド オブ ハイアット LINE公式アカウント (https://lin.ee/NvPNHBc )」を開設いたしました。日本の人口の約8割におよぶ幅広い年齢のユーザー層が利用するとされる*1 同アプリの導入により、国内顧客層のさらなる利便性向上を図ります。


[画像1: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/8031/119/8031-119-541573e2cbfe0ab86f3f341426b29726-380x750.png?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
ワールド オブ ハイアット LINE公式アカウント イメージ

[画像2: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/8031/119/8031-119-67d9880c73c37330c6671752425ac5f9-93x93.png?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
ワールド オブ ハイアット LINE公式アカウント QRコード

ワールド オブ ハイアットLINE公式アカウントではタイムリーな情報発信に加えて、日本を含む世界78カ国・1300軒以上のハイアットのホテルやリゾートでの宿泊予約や国内レストランの予約ができるほか、ハイアットのロイヤルティプログラム「ワールド オブ ハイアット」とも連携することで、会員のお客様にもシームレスな利用が可能になります。同LINE公式アカウントを通して提供するサービスは以下のとおり。

- 世界中のハイアットのホテルでの宿泊予約: Hyatt.comと連携して世界中のハイアットのホテルやリゾートで宿泊予約が可能。直接予約によるベストレート保証のほか、お得なプロモーションの実施期間も確認できるようになります。
- 日本国内のレストラン予約: ハイアットが国内で展開する9ブランド・21ホテルの直営レストランでの予約が可能。ワールド オブ ハイアット会員のお客様は宿泊を伴わないレストラン利用でもワールド オブ ハイアットのポイントが貯まります。

- ワールド オブ ハイアットへの入会: ハイアットLINE公式アカウントからもワールド オブ ハイアットへの入会が可能。ワールド オブ ハイアット会員のお客様は会員ID連携後、ポイント情報のチェックや利用も可能になります。
- ハイアットのコールセンターとの日本語チャット: グローバルケアセンターとの日本語によるチャットが近日中に可能になります。開始時期はハイアットのLINE公式アカウントより通知します。
- お得な情報をいち早くお届け: ハイアットのホテルが参加するお得なキャンペーンや最新情報を発信します。

また、このたびのLINE公式アカウント開設を記念し、お得なキャンペーン「ワールド オブ ハイアットLINE公式アカウント開設記念キャンペーン」を本日より2024年8月9日まで行います。
ハイアットLINE公式アカウントに「友だち登録」した全てのお客様を対象に、40以上の本キャンペーン参加レストランで使用できる10%オフクーポンをもれなくプレゼント。本キャンペーン参加レストランやキャンペーン詳細、利用規約はハイアットLINE公式アカウント (https://lin.ee/NvPNHBc)にてご確認ください。
l クーポン配布期間: 2024年6月18日(火)から7月31日(水)まで
l クーポン利用期間: 2024年8月9日(金) 23時59分まで

*1 LINE調べ。LINEの国内月間アクティブユーザー 9,600万人÷日本の総人口1億2451万1000人(2023年6月1日現在[確定値] 総務省統計局)

以上

※ 本リリース中の「ハイアット」とは、ハイアット ホテルズ コーポレーションおよび(または)その関連会社を指す用語として使用されています。

ハイアット ホテルズ コーポレーションについて
ハイアット ホテルズ コーポレーション(本社:米国イリノイ州シカゴ)は、私たちの存在意義を「人をケアすると、人は最高の状態になれる (We care for people so they can be their best.)」と定める世界有数のホスピタリティー企業です。2024年3月31日現在、世界6大陸の78カ国で1300軒以上のホテルやオールインクルーシブ施設を展開しています。
ハイアットが展開するブランドには、タイムレス・コレクションとして「Park Hyatt(R)」「Grand Hyatt(R)」「Hyatt Regency(R)」「Hyatt(R)」「Hyatt Vacation Club(R)」「Hyatt Place(R)」「Hyatt House(R)」「Hyatt Studios」「UrCove」、バウンドレス・コレクションとして「Miraval(R)」「Alila(R)」「Andaz(R)」「Thompson Hotels(R)」「Dream(R) Hotels」「Hyatt Centric(R)」「Caption by Hyatt(R)」、インディペンデント・コレクションとして「The Unbound Collection by Hyatt(R)」「Destination by Hyatt(R)」「JdV by Hyatt(R)」、インクルーシブ・コレクションとして「Impression by Secrets」「Hyatt Ziva(R)」「Hyatt Zilara(R)」「Zoetry(R) Wellness & Spa Resorts」「Secrets(R) Resorts & Spas」「Breathless Resorts & Spas(R)」「Dreams(R) Resorts & Spas」「Hyatt Vivid Hotels & Resorts」「Alua Hotels & Resorts(R)」「Sunscape(R) Resorts & Spas」があります。また関連会社では、ロイヤルティプログラム「World of Hyatt(R)」のほか「ALG Vacations(R)」「Mr & Mrs Smith(TM)」「Unlimited Vacation Club(R)」「Amstar DMC」「Trisept Solutions(R)」を運営しています。詳しくは www.hyatt.com をご覧ください。

ワールド オブ ハイアットについて
ワールド オブ ハイアットは、ハイアットが展開するホテルブランドなど※ のロイヤルティプログラムです(※タイムレス・コレクションとして、「Park Hyatt(R)」「Grand Hyatt(R)」「Hyatt Regency(R)」「Hyatt(R)」「Hyatt Vacation Club(R)」「Hyatt Place(R)」「Hyatt House(R)」「UrCove」、バウンドレス・コレクションとして「Miraval(R)」「Alila(R)」「Andaz(R)」「Thompson Hotels(R)」「Dream(R) Hotels」「Hyatt Centric(R)」「Caption by Hyatt(R)」、インディペンデント・コレクションとして「The Unbound Collection by Hyatt(R)」「Destination by Hyatt(R)」「JdV by Hyatt(R)」、ハイアットのインクルーシブ・コレクションとして「Impression by Secrets」「Hyatt Ziva(R)」「Hyatt Zilara(R)」「Zoetry(R) Wellness & Spa Resorts」「Secrets(R) Resorts & Spas」「Breathless Resorts & Spas(R)」「Dreams(R) Resorts & Spas」「Hyatt Vivid Hotels & Resorts」「Alua Hotels & Resorts(R)」「Sunscape(R) Resorts & Spas」のブランドがあります)。ハイアットで直接予約した会員のお客様は、最上位会員待遇の利用特典「ゲスト・オブ・オナー (Guest of Honor)」、予約時に確約するスイートへのアップグレード、各種ウエルビーイング関連サービス、デジタルキー、会員限定料金などを含む、お客様一人一人に合わせたサービスや限定特典が楽しめます。ワールド オブ ハイアットの会員は4千万人以上。
ポイントの獲得と利用は、宿泊のほかホテル内の食事やスパ、ウエルビーイング体験などを取り揃える「FIND」プラットフォームにても可能です。さらに、アメリカン航空のAAdvantage(R)ともロイヤルティプログラムで戦略的コラボレーションを展開しています。入会は無料で、hyatt.comから登録できます。また、ワールド オブ ハイアットのスマートフォンアプリは日本語でもAndroid版とiOS版を用意しており、Facebook、Instagram、TikTok、X/Twitterからもハイアットにつながることができます。企業プレスリリース詳細へ : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000119.000008031.htmlPR TIMESトップへ : https://prtimes.jp