[画像: https://prtimes.jp/i/10426/517/resize/d10426-517-1e357f94412e00ede722-0.jpg ]

ティファニーは、コロラド州デンバーで2023年6月12日(月)に開催されたNBAファイナルで優勝したデンバー・ナゲッツを、ティファニーが製作するアイコニックなラリー・オブライエン・トロフィーで祝福しました。

NBAとティファニーの関係は、46年の長きに及びます。
ティファニーは1977年からラリー・オブライエン・トロフィーのデザインおよび製作を担当し、2022年にトロフィーのデザインを現在の形に進化させました。ティファニーは1977年からラリー・オブライエン・トロフィーのデザインおよび製作を担当し、2022年にトロフィーのデザインを現在の形に進化させました。ティファニーは、ビル・ラッセル・NBA ファイナルMVPトロフィー、WNBA チャンピオンシップ・トロフィー、NBA イースタンおよびウェスタン・カンファレンス・チャンピオンシップ・トロフィーといった、他の有名なバスケットボールのトロフィーも手掛けています。


ティファニーについて

ティファニーは、1837年にチャールズ・ルイス・ティファニーがニューヨークで創業し、洗練された革新的なデザイン、精巧なクラフトマンシップ、そして卓越した創造性の代名詞としてその名を馳せるグローバル ラグジュアリー ジュエラーです。

ティファニー社とその子会社は、全世界で300店以上の店舗と14,000名を超える従業員を擁し、ジュエリー、ウォッチ、ラグジュアリーアクセサリーのデザインから製造、販売までを行っております。また3,000名を超える卓越した職人たちは、自社工場でダイヤモンドのカッティングやジュエリー制作に携わりながら、ティファニーが約束する最高品質へのコミットメントの実現に貢献しています。


ティファニーは、責任ある事業活動を行い、自然環境を維持し、多様性と包摂性を優先し、事業を行う地域社会に良い影響を与えることを長年にわたり約束しています。ティファニー社、およびティファニーのサステナビリティに対する取り組みの詳細については、tiffany.co.jpをご覧ください。
@tiffanyandco

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ