『スター・ウォーズ』最新作最大の疑問にレイ役デイジー・リドリーが言及「火のない所に煙は立たない」

『スター・ウォーズ』最新作最大の疑問にレイ役デイジー・リドリーが言及「火のない所に煙は立たない」
先日<D23 Expo 2019>にて、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の特別映像が公開され、話題となった。そんな中、シークエル・トリロジーで主要キャラクターのひとりとして活躍するレイ役のデイジー・リドリーとフィン役を演じるジョン・ボイエガが本作への想いを語っている。

ジョン・ボイエガ「レジスタンスでいることは簡単じゃなかった」

<D23 Expo 2019>でインタビューに応えたリドリーは特別映像でレイがダークサイドに堕ちてしまったのかどうかについて問われると「すべては映像の中に答えがあるの。だから観た人が考える通りで構わない」ときっぱり返答しながらも「でも火のないところには煙は立たないから」と思わずさまざまな妄想が駆け巡る答えも。

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」特別映像

一方で、ボイエガは「レジスタンスでいることは簡単じゃなかったよ」と、本作の撮影を振り返っている。「レジスタンスは分離してしまったし、武器も持ってない。同胞もいなくなってしまった。なぜいなくなってしまったのかは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観ればわかってるよね。あれは良い状況ではなかった」と、前作までの状況を説明している。また「一方で暗黒面は、長い間で初めて、1,000万回リープしたみたいに先に進んでる。僕らにとってレジスタンスのヒーローとして、そんな暗黒面と対峙するのはちょっとした狂気の沙汰だよ。それに僕らの間、僕ら自身の関係においても争いがあるし、僕らの過去が判明するんだ。そういったすべてが素晴らしい形でこれまでの作品にアプローチしていく。それが待ち遠しいよ」と、本作がどのようにこれまでの「スター・ウォーズ」シリーズにどのように作用するのかを語っている。気になる要素が満載の本作には、一体どんなストーリーが待ち受けているのか。果たして、彼らは無事帝国軍勝利することができるのだろうか。12月20日(金)は劇場へ!
『スター・ウォーズ』最新作最大の疑問にレイ役デイジー・リドリーが言及「火のない所に煙は立たない」
Photo via @starwarsmovies(Facebook)RELATED『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の最新予告で主人公レイが手にしていたのは……C-3POがダークサイドに……?『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』新予告にSNS騒然

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.

あわせて読みたい

Qeticの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「トイ・ストーリー」のニュース

次に読みたい関連記事「トイ・ストーリー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ハリー・ポッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ハリー・ポッター」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トランスフォーマー」のニュース

次に読みたい関連記事「トランスフォーマー」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月29日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。