<Japan Media Arts Distributed Museum ETERNAL ~千秒の清寂>が羽田空港国際線ターミナルで開催!KyokaやTETSUJI OHNOらも作品に参加

<Japan Media Arts Distributed Museum ETERNAL ~千秒の清寂>が羽田空港国際線ターミナルで開催!KyokaやTETSUJI OHNOらも作品に参加
羽田空港国際線ターミナル4F TIAT SKY HALLにて、<Japan Media Arts Distributed Museum ETERNAL ~千秒の清寂>1週間限定で開催される。

Kyokaや<MUTEK>に出演経験がある瀬賀誠一らが参加

本展は、日本の重要文化からのインスピレーションと、作品づくりにおいて「手法」の継承や現代性だけではなく、文化形成の最重要要素である「時の概念」をつなぎこんだデジタルアート作品を体験できる。4つのデジタルアート作品を鑑賞すれば、希望へのまなざしがこころに生まれる「千秒の清寂という時空」の世界を体感できるはずだ。作品には、映画『利休にたずねよ』NHK『にっぽんプレミアム』などの題字を担当する木下真理子や、<MUTEK>への出演経験もあるTETSUJI OHNO瀬賀誠一山本信一、実験・電子音楽レーベルの世界最高峰の一つ〈raster-noton〉における初の女性ソロアーティストで、Raster-Media(ケムニッツとベルリンに拠点を置くマルチメディア組織団体)所属するKyokaらが参加。現代のテクノロジーを用いたアート作品が並ぶ1週間限定の<ETERNAL ~千秒の清寂>は見逃せない展示になりそう!
<Japan Media Arts Distributed Museum ETERNAL ~千秒の清寂>が羽田空港国際線ターミナルで開催!KyokaやTETSUJI OHNOらも作品に参加
作品1:intangible film テーマ:神域モチーフ:伏見稲荷大社・千本鳥居(京都府京都市)
<Japan Media Arts Distributed Museum ETERNAL ~千秒の清寂>が羽田空港国際線ターミナルで開催!KyokaやTETSUJI OHNOらも作品に参加
作品2:Fragments (Airport version)テーマ:日本中世文学 随筆モチーフ:方丈記・河合神社(京都府京都市)

あわせて読みたい

Qeticの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。