小沢健二と三島由紀夫が異色のコラボ!『三島由紀夫レター教室』が小沢健二によるデザイン帯付きの2020部限定で発売

小沢健二と三島由紀夫が異色のコラボ!『三島由紀夫レター教室』が小沢健二によるデザイン帯付きの2020部限定で発売
小沢健二と三島由紀夫が異色のコラボ!『三島由紀夫レター教室』が小沢健二によるデザイン帯付きの2020部限定で発売
       
1991年に刊行された三島由紀夫の著書『三島由紀夫レター教室』(ちくま文庫)が、小沢健二のデザインによる特別帯付きで販売されることに。

小沢健二と三島由紀夫が異色のコラボ!

『三島由紀夫レター教室』は、硬派な純文学作品で知られる三島のもう一つの顔である、“極上エンタメ作家”としての代表作のひとつ。職業も年齢も異なる5人の登場人物が繰り広げる様々な出来事が、すべて手紙の形式で表現されている。アクロバティックな構成と洒落た文体で小粋なやりとりが交わされており、一読すればこれまでの三島のイメージが吹き飛ぶこと必至だ。今回本作とコラボした小沢は、雑誌『オリーブ』の1992年9月号で「私が文を学んだ本」として『三島由紀夫レター教室』を紹介している。当時はこれをきっかけにして、「突然話題沸騰 どうやら小沢健二さんのお気に入り本らしい」という帯が巻かれ、大きな話題を呼んでいた。そしてあれから28年、三島の没後50年というメモリアル・イヤーに、小沢の手により新帯がデザインされた。
小沢健二と三島由紀夫が異色のコラボ!『三島由紀夫レター教室』が小沢健二によるデザイン帯付きの2020部限定で発売
三島由紀夫
小沢健二と三島由紀夫が異色のコラボ!『三島由紀夫レター教室』が小沢健二によるデザイン帯付きの2020部限定で発売
小沢健二今回の新帯は、壁を破るかのような切り抜きをはじめ、袖や裏面にまで書きこまれたエッセイ、そして斜めにカットされた形など、文庫版の帯としては異例の仕様となっている。小沢の書下ろしエッセイが両面に掲載されたこの帯は2020部限定となっており、10月31日(土)より全国86店舗の協力書店にて発売される。小沢健二と三島由紀夫の貴重なコラボを是非お見逃しなく。

あわせて読みたい

Qeticの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。