映画『泣く子はいねぇが』主題歌”春”のMV&折坂悠太と仲野太賀の対談映像が公開!仲野太賀「この映画全体を包んでくれるような楽曲」

映画『泣く子はいねぇが』主題歌”春”のMV&折坂悠太と仲野太賀の対談映像が公開!仲野太賀「この映画全体を包んでくれるような楽曲」
映画『泣く子はいねぇが』主題歌”春”のMV&折坂悠太と仲野太賀の対談映像が公開!仲野太賀「この映画全体を包んでくれるような楽曲」
       
是枝裕和もその才能に惚れ込んだ、新進気鋭の監督・佐藤快磨(さとう・たくま)の劇場デビュー作で、第68回サン・セバスティアン国際映画祭で最優秀撮影賞を受賞した、『泣く子はいねぇが』11月20日(金)に公開を迎える。この度、折坂悠太書き下ろしの主題歌”春”のMV&主演の仲野太賀と折坂悠太の対談映像が公開された。

『泣く子はいねぇが』主題歌”春”のMV&折坂悠太と仲野太賀の対談映像が公開!

本作の主題歌”春”や音楽を担当したのは、フジテレビ系で放送中のドラマ『監察医 朝顔』主題歌でも話題の折坂悠太だ。以前から折坂のファンで、撮影中も彼の楽曲を繰り返し聞いて気持ちを高めていたという仲野太賀は、完成した作品を観て「めちゃめちゃ興奮した!エンドロールで『春』が流れた瞬間に抱きしめられたような気持になった。この映画全体を包んでくれたような感じがした」と大絶賛。対談では、撮影中に仲野から折坂の楽曲が本作の世界観にぴったりだと提案したことも語っており、楽曲への想いが強いことが分かる。初めて映画主題歌、音楽にも挑戦した折坂は「音楽で感情を増幅させるのではなく、波の音や風の音と同じようにただただ寄り添うことによってより奥行きを出すことが役割なのかなと思いました。この仕事をお受けする前に太賀さんから『ラストシーンのその先を観客のみなさんに委ねる部分が多いので、何か一歩踏み出せるものを導いてもらいたい』というメッセージをもらい、そういうポジティブでもネガティブでもない感情を持っているのは母親なのかなと感じた。唯一物語の中で状況を俯瞰して観ている

当時の記事を読む

Qeticの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。