キレキレのリズムでかっ飛ばす──〈RCSLUM〉からリリースされるnazcaのEP『Paradox』にYNG JOE$が客演、Karnageとabentisがプロデュース

名古屋の〈RCSLUM〉から1991年生まれのラッパー、nazcaの6曲入りのEP『Paradox』がリリースされる。6曲入りのEP『Paradox』には、Karnageabentisという2人のプロデューサーが参加、YNG JOE$が客演。トラップ、グライム、ドリルを独自に消化したオリジナルなサウンドで、意味より速度とキレキレのリズムでかっ飛ばす2021年のラップ・ミュージックが完成した。

各種ストリーミングサービスでは、abentisがプロデュースした“Futomaki freestyle GP”が先行配信中。ご一聴されたし。


nazca『Paradox』

RCSLUM RECORDINGSの作品(mixcdも含め)をずっと聴いてきている。その流れでnazcaの最新作に触れると、このレーベルが東海地方、名古屋に密着したうえで世界の音楽との同時代性を意識しながら次を見据えはじめているのが伝わってくる。nazcaの『Paradox』から感じられる、アンダーグラウンドなダンス/ラップ・ミュージックの力強さ、美しさ、騒々しさはいまとても心強く、魅力的だ。(二木信)
キレキレのリズムでかっ飛ばす──〈RCSLUM〉からリリース...の画像はこちら >>
nazca1991年、名古屋生まれ。幼少のころからHIPHOP以外にMETAL、SCREAMO等、様々な音楽体験を経て20歳の夏にRAPを始める。BEATMAKERのABENTISと共にSoundCloud、YouTube等に音源をアップロードして行く。その当時からRAPスキルには非凡な才能を見せ、2018年avex主催の新人発掘オーディションbig upにて審査員特別賞を受賞。優れたリズム取りで披露されるラップスキルは、聴衆を納得させるに十分なセンスだと断言できる。

この記事の画像

「キレキレのリズムでかっ飛ばす──〈RCSLUM〉からリリースされるnazcaのEP『Paradox』にYNG JOE$が客演、Karnageとabentisがプロデュース」の画像1 「キレキレのリズムでかっ飛ばす──〈RCSLUM〉からリリースされるnazcaのEP『Paradox』にYNG JOE$が客演、Karnageとabentisがプロデュース」の画像2 「キレキレのリズムでかっ飛ばす──〈RCSLUM〉からリリースされるnazcaのEP『Paradox』にYNG JOE$が客演、Karnageとabentisがプロデュース」の画像3

当時の記事を読む

Qeticの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク