King Gnuが語る「映像」と「音楽」の関係性

King Gnuが語る「映像」と「音楽」の関係性
2018年に開催したワンマンライブはすべて「即完」。2019年1月にはメジャーデビューAL『Sympa』を発表。高い音楽的偏差値を持って新たなポップスを生み出す4人組は、順調な勢いで音楽界と聴衆の「壁」を壊しにかかっている。ここでは現在発売中のRolling Stone Japan vol.05に掲載された常田大希(Gt.Vo)、勢喜遊(Dr, Sampler)、新井和輝(Ba)、井口理(Vo, Key)のインタビューをお届けする。

ブレイクの一端を担った「映像」

ーKing Gnuにとっての2018年は、高い評価を伴いながら知名度と動員数をものすごいスピードで上げていった1年だと思うのですが、自分たちとしてはどう感じていますか?

常田:まあ、飛躍の1年でしたね。

新井:うん、そうですね。

ー自分たちのなかでは想定の範囲内か、それとも予想以上かでいうと、どちらですか?

常田:個人的には、全然、こんな感じかなってくらいです。勢いが出始めてから着実にやってきたかなと思っています。

ー勢いが出始めたなって、どれくらいのタイミングで感じました?

常田:1stアルバム(『Tokyo Rendez-Vous』、2017年10月リリース)が出た、ちょっとあとですかね。

新井:アルバムを出した後、横浜でのインストアライブの日が台風で、俺らは「(お客さんが)20~30人来てくれたらいいほうじゃないか」って言ってたら、200人くらいいたんですよ。それがわりと一発目の「えー!」って感じで。

あわせて読みたい

常田大希のプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「常田大希 + twitter」のおすすめ記事

「常田大希 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「常田大希 + Instagram」のおすすめ記事

「常田大希 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年1月18日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 常田大希 Instagram
  2. 常田大希 twitter

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。