映画『男と女 人生最良の日々』50年以上の時を経てキャスト・スタッフが再集結

       
映画『男と女 人生最良の日々』50年以上の時を経てキャスト・スタッフが再集結
アヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャン主演の映画『男と女』の最新作が53年の時を経て制作、1月31日よりTOHOシネマズ シャンテ、 Bunkamuraル・シネマほか全国でロードショー公開される。

1966年に製作された映画『男と女』は、カンヌ国際映画祭で最高賞”パルムドール”を、米アカデミー賞(R)で最優秀外国語映画賞を受賞。その20年後の1986年には、『男と女』の20年後を、再びジャン=ルイ・トランティニャン、 アヌーク・エーメが主演で描いた『男と女 Ⅱ』を発表。その33年後の2人の物語を、当時と同じキャスト同じ役柄で制作したのが『男と女 人生最良の日々』である。年齢を重ねて、より重厚な演技を見せる二人の主役の演技に注目。

また、今回の公開に向けて、日本でも各著名人からコメントが届けられた。

・コメント一覧:敬称略、順不同

山田洋次(映画監督)
はじめて『男と女』を観たときのあのふるえるような感動。そして半世紀を経てあの二人が主役で続編が生まれ、ぼくもまた、50年を経て「寅さん」を世に出した。同志のルルーシュ監督に乾杯!

岸惠子(女優・作家)
クロード・ルルーシュ監督の稀有な才能が生んだ『男と女 人生最良の日々』は、半世紀以上経った『男と女』J・L・トランティニャンとアヌーク・エーメを更に魅力的に描く人生晩年の感動作。フランスの映画文化が生んだ奇跡です。

吉行和子(女優)
まさかあの時の二人に会えるなんて、素敵に年を重ねていて、、

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月27日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。