乃木坂46、新曲「Route 246」で小室哲哉と初タッグ

乃木坂46、新曲「Route 246」で小室哲哉と初タッグ
乃木坂46が、7月24日にリリースする新曲「Route 246」にて、作曲家の小室哲哉と初タッグを組むことが分かった。

「Route 246」は、作詞を秋元康、作曲・編曲を小室哲哉が手掛けた楽曲。齋藤飛鳥がセンターを務める。秋元康と小室哲哉の両者が共作した最後の作品は、2010年11月に発売された、やしきたかじん『その時の空』以来約10年振りとなり、また秋元康が総合プロデュースするAKB48グループ・坂道グループのアイドルグループでの共作では初となる。

小室哲哉の楽曲提供は、2018年4月に発売されたラストアイドル『風よ吹け!』の作詞・作曲・プロデュースを手掛け、その後、2年3ヶ月振りとなる公での楽曲提供となった。

また、以下に小室哲哉、秋元康、齋藤飛鳥からのコメントが届いている。

・秋元康
小室哲哉は古くからの友人です。一度は引退した彼ですが、時々、会って食事をする度に、音楽への熱い想いは消えていないことを知りました。いろいろな事情はあるのでしょうが、何とかもう一度、小室哲哉に音楽に携わる機会を持って欲しいと思いました。「曲を書いてよ」そんな話を何度かするうちに、彼がようやく重い腰を上げました。ブランクがあった分、なかなか、思うようなイメージのものが書けないようでした。
結局、7回も書き直しをしてもらったのですが、その作業すら楽しそうでした。この人は本当に音楽がないと生きていけないのです。音楽にのめり込むとまわりが見えなくなってしまう不器用な人です。そのせいで多くの方に迷惑もかけたのでしょう。でも、小室哲哉はそれを音楽でしか返すことができないのです。乃木坂46に、書き下ろしてくれた「Route 246」を聴いてください。彼の音楽への想いが伝わって来ると思います。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月16日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 乃木坂46 メンバー
  2. 乃木坂46 ライブ

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。