家具に子どもを閉じ込め人身売買? 米国発の陰謀論「Wayfairゲート」が拡散中

家具に子どもを閉じ込め人身売買? 米国発の陰謀論「Wayfairゲート」が拡散中
拡大する(全1枚)
7月前半、米国のTwitterで「#wayfair」というハッシュタグがトレンド入りした。Wayfairは家具販売のサイト。NBC Newsのベン・コリンズ氏によると、このハッシュタグの出所は投稿サイトRedditのr/conspiracyというサブレディットとのこと。

Wayfairがキャビネットを輸送コンテナ代わりにして、ひそかに児童人身売買を行っているという陰謀論がこのサブレディットで盛り上がったという。この陰謀論の「証拠」とされているのが、一部のキャビネットの価格が1万2699ドル99セント~1万4999ドル99セントもすること、そしてYaritza、Alivya、Samiyahといった商品名がつけられていること。陰謀論を支持する人々は、これら商品名は被害者の子どもの名前だと推測している。

のちに「Wayfairゲート」と呼ばれるようになったこの説は、陰謀論者の間に瞬く間に広まった。左派の政府関係者がワシントンDCのピザ店でひそかに児童売春組織を運営していたという2016年の陰謀論、ピザゲートとよく似ていたこともあり、支持者の多くはQアノンのサポーターだった。

クレムゾン大学でソーシャルメディアの偽情報を研究するダレン・リンヴィル准教授によると、メンションされた回数はのべ180万回。24時間では60万回もメンションされたという。

So its 3A and Im down the #Wayfair
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク