ZAIKOが考えるライブ配信の未来

       
ZAIKOが考えるライブ配信の未来
連載企画「コロナ時代のオンラインでつながるライブ・ミュージック」第一回。次世代電子チケット販売プラットフォーム、ZAIKOのビジョンに迫った。

新型コロナウイルスの影響で起きた最悪のことは、音楽のライブがなくなってしまったことだ。2月26日に大規模イベント自粛要請が発表され、報道などによって、ライブハウスがコロナのクラスター発生場所だというイメージが強く植え付けられてしまったのも痛かった。音楽のライブ、ツアー、フェスは、次々と中止・延期が発表され、ライブハウス、クラブで営業停止や閉店に追い込まれていくところが相次いだ。アーティストはライブができないし、音楽ファンはどこにも何も観に行けない。

音楽業界全体も大打撃を被ってしまった。でもそんな中、無観客ライブ配信が始まって、試行錯誤をいろいろ繰り返しながらも、様々なアイデアで、様々なプラットフォームを使ったライブ配信が次々と生まれたのだ。最近になって、やっと人数限定で人を入れるようなイベントや店も出てきてはいるものの、コロナ前のような状況に戻るのはまだまだ先のことだろう。ここでは、コロナと共生する新しい時代のライブ・ミュージックに取り組んでいるところを5つ紹介していきたい。

実際に取材をしてみてわかったのだが、その取り組みのどれもが、単なるライブ・ミュージックのオルタナティヴではなく、ライブ/リアルとオンライン/デジタルを融合したところから新たに見えてくる、新しい音楽のあり方にベクトルがすでに向いていたのが興味深かった。アーティストやクリエイターにとっても、音楽ファンにとっても、様々なヒントがあると思うので、この記事が良いきっかけになればとも思う。
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月29日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。