AK-69、名古屋城をバックに生き様を記した「超配信ライブ」

AK-69、名古屋城をバックに生き様を記した「超配信ライブ」
拡大する(全5枚)
AK-69が、2020年8月28日に配信ライブ「LIVE:live from Nagoya」を開催した。

今回の配信ライブはAK-69の地元である愛知県・名古屋の名古屋城にてライブパフォーマンスを配信。ライブには、彼が8月5日にリリースした最新アルバム『LIVE : live』にも参加したZORN、R-指定、SWAY、IO、MC TYSON、¥ellow BucksとDJ RYOWらが出演。

YouTubeで公開されているトレーラー映像の中で「俺にしかできない名古屋城でのライブで、AK-69史上、ヒップホップ史上、そして配信ライブ史上になかった金字塔を打ち立てる。この名古屋城をバックに誰も見たことのない絵を皆に届けたい」と語った通り前代未聞のスケールを示し、彼のアーティスト人生のストーリーが垣間見えたライブとなった。以下に、ライブレポートを掲載する。

明らかに規格外。生活が激変した混迷の時代に、シーンを代表するミュージシャンとして何ができるか、その答えを採算度外視で実現した配信ライブが「LIVE:live from NAGOYA」である。冒頭で語られる「誰もが苦境の中に立たされている。俺達はエンターテイメントとしてみんなを楽しませなきゃいけない、勇気づけなきゃいけない。AK-69の本質をこのマイクで届けるよ」という宣言が、この日のライブのすべてを言い表している。未曾有の危機に晒されている状況だからこそ、臆することなくアーティストとしての役割を全うする。そんなAK-69のエンターテイナーとしての矜持をまざまざと見せつけられた1時間半。豪華な客演、楽曲の持つ世界観を引き立てる演出、そして何より意志のこもったメッセージを歌いラップし続ける気迫、まさにAK-69にしかできない「超配信ライブ」である。

この記事の画像

「AK-69、名古屋城をバックに生き様を記した「超配信ライブ」」の画像1 「AK-69、名古屋城をバックに生き様を記した「超配信ライブ」」の画像2 「AK-69、名古屋城をバックに生き様を記した「超配信ライブ」」の画像3 「AK-69、名古屋城をバックに生き様を記した「超配信ライブ」」の画像4
「AK-69、名古屋城をバックに生き様を記した「超配信ライブ」」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク