A24とロバート・エガース監督によるスリラー『ライトハウス』7月より公開

A24とロバート・エガース監督によるスリラー『ライトハウス』7月より公開
拡大する(全2枚)
制作・配給会社A24がの最新作『ライトハウス』が、2021年7月よりTOHOシネマズ、シャンテほかにて全国公開が決定した。

北米ではわずか8スクリーンでスタートし、ミニシアター系の映画としては異例の興行収入1000万ドル以上の大ヒットを打ち出した今作。本作の監督を務めるのは、長編デビュー作『ウィッチ』が高評価を受けた、ハリウッド屈指の監督・ロバート・エガース。そして、少しずつ狂気の世界に足を踏み入れていく2人の灯台守を演じるのは、クリストファー・ノーラン監督『TENET テネット』で人気が爆発したロバート・パティンソンと名優ウィレム・デフォーがW主演を務める。

関連記事:『101匹わんちゃん』シリーズ前日譚 エマ・ストーン主演『クルエラ』トレーラー公開

謎めいた孤島にやって来た2人の灯台守たちが外界から遮断され、徐々に狂気と幻想に侵されていくー人間の極限状態を恐ろしくも美しい映像で描いた本作は、1801年にイギリス・ウェールズで実際に起きた事件がベースになっている。特報映像では、暗闇に煌々と灯る灯台と耳障りなサイレンの音、そして、絶海の孤島にやってきた二人の男を順々に映し出しており、ミステリアスな雰囲気を感じさせるものに仕上がっている。

<公開情報>

A24とロバート・エガース監督によるスリラー『ライトハウス』7月より公開


映画『ライトハウス』

2021年7月、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー!

監督:ロバート・エガース『ウィッチ』 
脚本:ロバート・エガース/マックス・エガース 

この記事の画像

「A24とロバート・エガース監督によるスリラー『ライトハウス』7月より公開」の画像1 「A24とロバート・エガース監督によるスリラー『ライトハウス』7月より公開」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク