「韓国批判」のアイドルが永久脱退、理由は「深刻な私生活の問題」

       
 デビュー前にホームページで韓国を批判していたとの非難を受け、2009年9月に自らメンバーを脱退していたアイドルグループ2PMのジェボム(パク・ジェボム)が永久に脱退することが報じられ、多くの関心が寄せられている。

 ジェボムの脱退後、「魔女狩り」の犠牲者であるとしてファンを中心に反発が強まり、所属事務所の対応にも不満が爆発していた。ファンの間ではジェボムの復帰を願って署名運動が続いており、所属事務所もメンバーの復帰に含みを持たせていただけに、復帰を待ち望んでいたファンのショックは大きいようだ。

 これについて、所属事務所のJYPエンタテイメントは「深刻な私生活の問題」であるとし、韓国批判の事態より致命的であると発表。所属事務所は世論を考慮し、復帰の時期は明かさず、3月の復帰に向けて着々と準備を進めていたそうだ。だが、12月22日に本人から私生活で大きな過ちを犯したと告げられ、「2PMの存続にかかわる重大な事案で、ほかのメンバーと話し合って決めた」と説明している。

 ただ、理由となっている深刻な私生活問題についてはプライバシーにかかわるため明かされておらず、所属事務所の釈然としない説明に疑惑の目が向けられている。特に、一カ月前に突然脱退した同じ事務所所属の女性アイドルグループ、ワンダーガールズの元メンバー、ソンミとの仲を推測する動きに加え、麻薬服用説も流れるなど、脱退の理由についてはさまざまな憶測が飛び交っている。もっとも、私生活の問題を起こしたのは2PM活動当時のことであり、ファンからは脱退の理由を明かさず、すべての責任をジェボム一人に押し付ける所属事務所は無責任すぎると非難が殺到している。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年2月27日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。