新星ピアニスト、日本に続き香港・韓国でデビュー

新星ピアニスト、日本に続き香港・韓国でデビュー
19日発売のアルバム「トライソニーク」で日本デビューを果したピアニストのハクエイ・キムが、アジアデビューすることが決まった。<br>(サーチナ&CNSPHOTO)
       
 19日発売のアルバム「トライソニーク」で日本デビューを果したピアニストのハクエイ・キムが、アジアデビューすることが決まった。キムは、韓国人の父と日韓ハーフの母のもとに生まれたピアニスト。若手でありながら、歌心とテクニック、そして端正なルックスが評判を呼んで、ジャズ・ピアノ界ではニュースターとして注目されている。一般的に男性ファンが多いとされるジャズクラブだが、ライブには20~50歳代の女性のファンが占める。

 そうした人気を背景に今月19日にアルバム「トライソニーク」で日本デビューを果したのだが、さらに香港と韓国でデビューすることが決定した。5月には香港インターナショナル・ジャズ・フェスティヴァルにトライソニークとして出演。それに先がけ3月初旬には香港プロモーションも実施する。デビューしたての新人が海外のジャズ・フェスティバルに出演するのは異例の大抜擢だ。

 このデビューアルバム「トライソニーク」は、杉本智和(ベース)、大槻“KALTA”英宣(ドラムス)という日本ジャズ・シーンの中核を担う2人と結成したバンド“トライソニーク”で録音。メロディアスなハクエイのオリジナル曲を中心に、ドラマティックに表現される演奏は「瑞々しい感性にあふれた傑作!」と各メディアから絶賛されている一枚だ。また、表題曲の「トライソニーク」は、テレビ東京系「美の巨人たち」のエンディングテーマとして使用されている。(編集担当:武田雄樹)

【関連記事・情報】
サンボマスター、公開収録で全6曲を披露(2011/01/19)
真崎ゆか、カリスマブロガーと渋谷系トーク?(2011/01/19)
石川遼選手、ゆずの生歌に「感動しました」(2011/01/19)
ディズニーシーに33施設目の新アトラクションがオープン(2011/01/18)
KARA、同一曲のビデオ映像2曲がトップ5入り(2011/01/17)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年1月21日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。