日本で射殺される確率は「米国で雷に打たれて死ぬ確率」と同レベル=中国メディア 



 ひとたび銃の所持が認められれば、日本もあっという間に銃社会になる可能性を秘めている。中国も銃の規制は厳しく、日常生活において銃の脅威を感じることはまずない。防衛のための銃所持は、銃がなければ治安を保てないことの裏返しとも言える。やはり、銃が日常生活から遠い場所にある世の中であって欲しい。(編集担当:今関忠馬)


【関連記事】
日本人は何を重視?「世界各国の価値観調査」で分かった「意外な結果」=中国メディア
お財布は大丈夫? 8日間で2.5キロ増量した中国人の「日本食い倒れ旅行記」=中国メディア
「どうってことないコト」を浸透させる教育力・・・全人類がお手本にすべき日本の優れた習慣=中国メディア
中国メディアが「世の中にこんな街は二度と出現しないだろう」と感嘆した日本のある都市とは?
えっ、これ絵画じゃないの!? 油絵のように美しい日本の池の風景に感動=中国メディア

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月6日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。