テレワークで生きる「短文」でメッセージを伝えるテクニック

テレワークで生きる「短文」でメッセージを伝えるテクニック
       

言いたいことが伝わらない。説明が長くなってしまう。
なぜ、そんなことになってしまうのか?
この解決方法は「短く早い」だ。

■テレワークで生きる「短文」でメッセージを伝えるテクニック

『できる大人の伝え方 「短く早い」が一番伝わる』(臼井由妃著、青春出版社刊)では、メール、SNS、ビジネス文書、手紙にも使える短くても確実に理解してもらえる、相手の印象に残る「短く早い伝え方」を紹介する。

超短文がもたらすメリットは7つある。
1.読みやすく理解しやすい
2.親切で省エネになる
3.内容の充実が図れる
4.心を伝えられる
5.セールスポイントが明確に伝わる
6.知的な演出ができる
7.好感を持たれる

そもそも人は長々とした言葉をすべて理解しようとはしない。だから、伝えたいメッセージは短く、が基本。文章を少なくするほど、言葉一つのインパクトが強くなる。では、具体的にどのように超短文を書けばいいのか。

超短文は、書く側と読む側の時間の節約になる。それなら、同じ文章量の中に複数の情報を組み込んでしまえばいいと考えがちだが、これでは情報が錯綜して相手を混乱させてしまう。また、ポイントがぼやけて伝えるべきことが伝わらない。

なので、セオリーは一文に一情報。ただ、どうしても複数の情報を伝えたいときは「情報の優先順位を決める」「価値の高いものを文章に組み込む」「価値の低いものは、文末に、付記、PS、関連情報、参考情報として添える」という手順が好ましい。


当時の記事を読む

新刊JPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。