低迷する老舗雑誌をV字回復。敏腕編集者のアイデアを生み出すノウハウとは

松田さんは『レタスクラブ』編集部で3つの改革を行った。

1つめが会議改革
2つめが誌面改革
3つめがチーム改革

例えば「会議改革」では、誰もが素直に本音を言えるようにした。編集長就任当初の会議は、編集部員が持参した企画書をただ読み上げるだけで、コミュニケーションも何もなかった。「ヤバい」と思った松田さんは、あえて事前に企画書を用意しないというルールを設け、さらに自分の内職をはじめないようにパソコンの持ち込みを不可にした。
他に、会議をしながらスタートを切るため「即検索、即アポ入れ」を実践。「分からない」「知らない」の大歓迎は、「わかりやすさと敷居の低さ」「料理が得意じゃないあなたも大丈夫」という新生『レタスクラブ』のコンセプトと合致した。また、自分の担当外のアイデアも出させた。
何よりも、どんな発言に対しても、責めない、怒らない、バカにしない。「この場では何を言っても大丈夫」という雰囲気を作り出したのだ。

その結果、2、3ヶ月も経つと会議室はにぎやかになり、いろんなメンバーが自分の意見を言う雰囲気ができていった。それに比例するように、部数もどんどん持ち直していったという。

 ◇

これは松田流編集術の序の口の部分であり、ヒットを生むための仕事術がどんどん繰り出されていく。また、仕事に必要なコミュニケーションの取り方、求められる人になるための極意については、仕事をする人すべてに共通する項目だろう。

出版不況、本離れと言われる中でもヒットを生み出している編集者がいる。その仕事術は多くの人に参考になるはずだ。


あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月22日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。