スタバが日本で成功した理由とは?

スタバが日本で成功した理由とは?
 今やマーケティングの大きな武器となった「ビッグデータ」。大多数の情報がリアルタイムで蓄積されるので、今、人々が何を求めて行動しているのかが一目でわかるものだ。
 しかし、ビッグデータに頼らずともマーケティングは可能だ。今、注目されている新しい手法が「N3」である。「N3」とは“3人”という意味で、この方法を使って市場の声を収拾すれば、意思決定や経営判断を究極的に速めることもできるというのだ。

 『マーケティングは「3人」に聞きなさい!』(小川政信/著、生産性出版/刊)は、この「N3」を使ったマーケティングのやり方や有用性について記した一冊。
 この本の中で、まず事例として取り上げられているのがスターバックス(以下「スタバ」)。ここではそのスタバの例を取り上げながら「N3」について説明しよう。

 スタバといえば全席禁煙のコーヒーチェーン。今では全席禁煙の喫茶店も増えてきたものの、スタバが日本に参入した1990年半ば当時は革新的な出来事だった。
 実はスタバにとって日本は、北米以外で初めて海外進出する場所。そのため、まずは日本有数の総合商社をパートナーとして迎えることにした。しかし、スタバ本社の日本進出における基本的な考え方に対して、その総合商社は修正を加え、以下の2点を提案してきたのだ。

(1)禁煙ポリシーを日本市場に適用しない
(2)日本では歩きながらコーヒーを飲む習慣がなく、ドトールの影響でプライシングも低めに誘導される可能性があるので、陶器のコップを使う

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る 2013年10月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら