留学に興味がありながらも、なかなか踏み出せない大学生は多いのではないでしょうか。実は、大学生の今だからこそ、留学に挑戦する意味があります。

今回は、大学生のあなたが留学するべきメリットと、おすすめの留学プランをご紹介します。大学生が留学するベストなタイミングについても解説しているので、就活を意識してスケジュールを立てたい方もぜひ参考にしてみてください!

大学生からのお問い合わせが増えてきています!

コロナ禍に留学に行きたくても行けなかった学生や、当時大学生で現在社会2~3年目の方から、留学相談のお問い合わせが増えてきています。まだ具体的な時期が決まっていない方も、より詳しいプランについて聞きたい方も、お早めに無料相談していただくとよりスムーズにご案内できます!

\無料カウンセリング予約はこちらから/

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!の画像はこちら >>
大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
counseling_btn.png

大学生が留学するべき10のメリット

英語だけではない留学経験は、社会に出る前の大学生にとって大きなメリットがあります。

➀ 留学経験が就活のアピールポイントになる
➁ 実践的な語学力が身につく
➂ 社会に出る前に多様な価値観に触れられる
➃ グローバルな人脈ができる
➄ 主体性・行動力が鍛えられる
➅ "好き"や"興味"を探求できる
➆ 将来の選択肢が増える
⑧ 留学費用の心配が少ない
⑨ 留学の時間を取りやすい
⑩ 留学で度胸や自信がつく

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

メリット①:留学経験が就活のアピールポイントになる

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
Green Simple Budget Pie Chart Graph.png

大学生が留学するメリットの一つは、就活の際に留学経験をアピールできることです。実際に、企業の採用担当者の64.1%が、採用の際に留学経験を重視しています。

企業が留学経験者に期待している能力は、意外にも語学力が一番ではありません。"多様性の受容"が語学力を抑えて、最も期待されている能力です。

知らない土地に飛び込んで、多国籍な人たちと関わる留学経験を通して、企業に求められる力をつけていけます。

参考:「グローバル人材の育成・採用に関する調査2020」|東北大学高度教養教育・学生支援機構グローバルラーニングセンター/キャリア支援センター

メリット②:実践的な語学力が身につく

留学して語学力を身につけるメリットとしては、実践できる場がすぐにあることです。単純に英語力を上げたければ、日本国内でも完結することはできるかもしれません。

しかし、留学した大学生の多くは、日本での勉強だけではなく留学するべきという人が多いです。ネイティブが実際に使う言い回しや、言葉の裏にある文化的背景などは、実際に海外に行ってネイティブと会話しなければ得られないものがあります。

メリット③:社会に出る前に多様な価値観に触れられる

日本で働く前の大学生のうちに、海外でさまざまな人の価値観に触れられるのは、その後のあなたの視野を大きく広げます。

留学中は、自分が常識だと思っていたことが通用しなかったり、周りの人との行動や考え方に驚いたりすることも多いです。新たな気づきや学びが得られることで、これまでの考え方に囚われない国際感覚を身につけることができます。

メリット➃:グローバルな人脈ができる

海外の方が増えているとはいえ、日本で多国籍な人たちと出会い、人脈を広げていくことは簡単ではありません。一方、海外留学に行けば、さまざまなバックグラウンドの人との出会いがあります。現地の人はもちろん、世界中から集まる留学生、語学学校の先生や、アルバイト先の先輩など、尊敬する人にも出会えるかもしれません。

日本に限らない人脈ができることで、チャンスの幅が広がるのがメリットです。留学生の中には、留学先で出会った人との繋がりで、国際結婚や海外就職をする方もいます。多くの人との出会いが、人生を豊かにする貴重な財産になります。

メリット⑤:主体性・行動力が鍛えられる

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
iStock-1202307354.jpg

初めての海外ならなおさら、右も左も分からない状態で留学生活をスタートさせることになります。「察する」文化がない海外では、自分から動かない限り誰も助けてくれません。

受け身の姿勢ではなく、主体的に動くことが求められます。

「自分を変えたい!」と考えている大学生は特に留学するべきです。留学によって周りの環境を変えられるため、嫌でも自分の考え方や行動は変わってくるでしょう。自分の意見を持ち、コミュニケーションや行動を起こしていけるようになります。

メリット⑥:"好き"や"興味"を探求できる

高校生や社会人よりも、挑戦できる幅が広いのは大学生のうちに留学に行くメリットです。帰国後に居場所があり、就活や時間にある程度余裕があるからこそ、旅行・バックパッカー・国際交流・趣味など、自分が好きなことや興味のあることに思う存分打ち込めます。

留学期間をより自由に使いたいなら、大学生のうちに留学するべき。

学校のプログラムで留学することが多い高校生や、帰国後の就職やお金などの心配を抱えている社会人に比べ、挑戦できることの幅が広いです。

メリット⑦:将来の選択肢が増える

学生時代に留学経験があると、社会人になって就職や転職を考える際に、自然と海外という選択肢を持てるようになります。大学生のうちは、「やりたい事がない...」と悩むことも多いですが、仕事に限らずとも、海外で学ぶ・働く・住むという経験を通じて、新たに興味のあることを見つける方もいます。

留学中の経験や出会いが、進路を決める際の手がかりになることもあるでしょう。学生のうちに視野や選択肢を広く持てるのは、大きなメリットです。

メリット⑧:留学費用の心配が少ない

学生の場合、社会人よりも奨学金に応募できる可能性が高いです。日本学生支援機構の奨学金制度は一部貸与型もありますが、多くは給付型のため返す必要がありません。各国政府や大学が、日本人留学生を対象に募集している奨学金制度もあります。

また、大学生のうちであれば、保護者の資金援助も受けやすいでしょう。もちろんすべての学生ではありませんが、自費で留学する社会人よりも、費用面での心配が少なくなります。

国別・目的別の留学費用を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

留学費用について知る

メリット⑨:留学の時間を取りやすい

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
学生ビザの規定が厳しい

一度社会に出て、企業に就職してしまうと、長期休みはなかなか取れません。休暇を組み合わせたとしても、2週間ほどが限度でしょう。社会人になってから長期留学に挑戦する場合は、休職や退職が必要になり、復職・転職のリスクを抱えなければならないため、ハードルはかなり高いといえます。

一方、大学生であれば、夏休みや春休みなどの長期休みがあり、休学という手もあります。

仮に休学したとしても、帰国後は難なく復学できるため、それほどリスクがありません。社会人よりも、留学に挑戦するリスクが少なく、多くの時間を確保できるのが大学生のうちに留学するべき理由のひとつです。

メリット⑩:留学で度胸や自信がつく

留学に挑戦すること自体、勇気や度胸がいることです。何も知らない土地で言葉も不自由な中生活するのは、あらゆる場面でチャレンジ精神が求められます。買い物一つとっても、初めは勇気がいるでしょう。仕事や家探しはすべて英語でのやり取りとなるため、不安も大きいはずです。

ただ、安全で不自由のない日本では、味わえないような体験ができるのも確かです。「自分の成長のため」と捉え、挑戦しながら留学生活をやり切れれば、必ずその後の自信になります。

\大学生で留学するメリットをカウンセリングで聞きたい/

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!の画像はこちら >>
大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
counseling_btn.png

大学生が留学に求めることは?

各国との入国制限も撤廃され、海外への経験を求めて、今後ますます留学生の数は増えていくと予想されます。国としての教育方針を議論する「教育未来創造会議」では、2033年までに「日本人学生の海外留学者数50万人」を目指すことが取り決められました。

海外での短期的な体験ではなく、学びや経験を重視した長期留学を推進する、大学の国際性をより高める、といった政府の方針を受けて、大学生の留学支援にはますます追い風が吹いています!

参考:「第6回教育未来創造会議を開催」|文部科学省

語学と+αの体験を求めている

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
学生ビザでもアルバイトで稼げる

特に大学生の留学トレンドとして注目されているのが、「探求型留学」です。

探求型留学とは、語学プラスαの経験を求める留学スタイル。英語力アップだけが目的なら、オンライン英会話でもできてしまう時代で、ボランティアやインターンシップなど、「語学だけじゃない経験もしたい!」という留学の需要が増えているんです。

円安の影響で留学費用が高くなっている中、コロナ前のトレンドだった1週間~2週間の短期留学が割高に。せっかく高いお金を払って留学に行くなら、半年~1年をかけてさまざまな経験ができる長期留学を選ぶ方が多くなりました。

大学生におすすめの留学プログラム

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
image4.png

留学といっても、さまざまな方法があります。

➀ 語学留学
➁ Coop留学
➂ ワーキングホリデー
➃ 休学・認定留学
➄ 専門留学
➅ 海外ボランティア

これらの留学方法について、詳しくみていきましょう。

➀【語学留学】で英語力UP

英語力を上げたいのであれば、語学留学がおすすめです。語学留学は英語力の基準や条件がないため、どんな英語レベルの方でも挑戦できます。

同じ語学留学でも、学校やコース選びで学ぶ内容やできる体験は大きく違います。「たくさん友達を作りたい」「アクティビティに参加したい」「ビジネスレベルの英語力を身につけたい」といった希望があれば、ぜひカウンセラーにお伝えください!あなたにピッタリの語学学校を、豊富な選択肢の中から選んでいくことができます。

語学留学について知る

➁【Coop留学】で帰国後の就活を成功させる

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
カナダのCo-opとは?ワーホリとの違いを徹底比較

帰国後の就活を意識して留学したい大学生に大人気なのが、Coop留学です。プログラムの中に有給インターンシップが組み込まれているため、専門知識と実践経験の両方を身につけることができます。海外での就労経験は、必ず就活において有利に働くでしょう。

学べる分野は、マーケティングからマネジメント、カスタマーサポートやIT系までさまざま。就学と就労をどちらも経験できる点はワーキングホリデーに似ていますが、きちんと修了証と学位をもらえるところが異なります。

Coop留学について知る

➂【ワーキングホリデー】で"好き"を追求

留学費用を安く抑えたい、海外で好きなことをしたい、という大学生にはワーキングホリデーがおすすめです。

ワーキングホリデーは自由度の高い留学制度で、就学・就労・旅行などあらゆることに挑戦できます。憧れのカフェでアルバイトしたり、趣味を極められるコミュニティに参加したりと、滞在中の過ごし方は自分次第。働くことで生活費をまかなえるため、現地での生活費を抑えらるメリットもあります。

ワーキングホリデー情報

➃【休学・認定留学】で学びを深める

専攻分野を学びたい大学生には、休学・認定留学がおすすめです。

休学留学は、日本の大学を休学して半年~1年海外の大学に留学するプログラムです。認定留学は、海外で取得した単位を日本の大学に移行できるのが特徴です。卒業を遅らせる必要がないため、就活も本来のスケジュール通り進められます。

休学・認定留学とは?

➄【専門留学】【資格取得】で即戦力に

「即戦力となれる知識・スキルを身につけたい」という大学生は、専門留学・資格取得に挑戦してみましょう。

専門留学は、語学学校+αのコースや、専門学校に通うプログラムです。帰国後に資格を持っていれば、分かりやすく留学の成果やスキルをアピールできます。現地でのアルバイトや就職につながる可能性も大いに上がるでしょう。

海外で専門知識を学ぶ

➅【海外ボランティア】で異文化交流

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
iStock-1427848310.jpg

語学学校に通いながら、海外ボランティアに参加する大学生は多いです。特に環境意識の高い海外で、環境保護ボランティアに取り組んだり、教育を学んでいる学生が、幼稚園ボランティアに参加したりと有意義な経験を積んでいます。

参加者や現地の人との交流を深めながら、自己成長していけるのが海外ボランティアのメリットです。

オーストラリアでボランティア体験

大学生の留学はいつ行くのがベスト?

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
就活スケジュール.png

大学生で留学に行くなら、3年生の春出発が多いです。就活が活発になる大学3年次に休学すると、1年間しっかり留学期間を取れるうえ、帰国後に焦らず就活準備を進められます。

「留学後の就活が不安」「留学行くならどのようなスケジュールを組めば良いの?」と考えている方は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

留学後の就活を有利にする!必勝スケジュール

留学経験を就活に生かすコツ

留学経験を就活に活かすコツは、単に「留学した」という事実をアピールするのではなく、留学を経て経験したことや学んだことをしっかり伝えることです。

そのためには、留学中に何をしたのかがとても大切です。「日本ブランドの認知度を知る」「海外の働き方をリサーチする」「留学中に情報発信する」など、留学の目的を明確にし、そこから逆算して留学のプランを立てていきましょう。自ずと必要な行動が見えてくるはずです。

留学した大学生の中には、「アピールできるほどの大きな成果は得られなかった」と考える方もいますが、重要なのは成果の大きさではありません。現地の人との交流の中で得た気づきや成長も、十分アピールポイントになります。

就活が不安ならトータルキャリアサポートがおすすめ!

『成功する留学』では別途オプションで、留学前から帰国後まで一貫したキャリアサポートがあります。プロのキャリアコンサルタントがアドバイスをくれるため、高いモチベーションで留学に臨めます。留学経験を確実に就活に活かしたい大学生は、ぜひ利用してみてください。

\キャリアサポートについて聞いてみよう!/

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!の画像はこちら >>
大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
counseling_btn.png

【体験談】留学後に志望企業から内定ゲット!

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
ホームステイ.jpg

『成功する留学』を利用して、アイルランドで語学留学+インターンシップを経験されたRさんの留学体験談をご紹介します。

Rさんは語学学校やインターンシップ以外にも、ストリートスナップをしたり空港で150名以上に声掛けをしたりと、帰国後の就活に向けて留学前から留学中までとても主体的に行動されていました。

留学経験がどう就活に生きたのか、留学中にどんな経験をしたのか、大学生の参考になるお話満載です!

Rさんの留学体験談

大学生の留学についてよくある質問

大学生の留学について、実際に留学カウンセリングで良く聞かれる質問をまとめました。

大学何年生で留学する人が多い?

全体的には、やはり大学3年生で留学に行く人が多い印象です。留学期間やプランは人それぞれなので、基本的にどの時期でも留学は可能です。休学してスケジュール通りに就活をこなしたいなら、計画的に留学相談に来られるのがおすすめです。

大学4年での留学は遅い?

実は、大学4年次に留学に行く人も一定数います。卒業を1年遅らせて休学留学したり、就活後に海外で自己鍛錬したりと、さまざまな方法があるので決して遅くはありません。大学4年時での留学は就活時期と被ってしまうのが難点ではありますが、迷っているのならぜひ行動してみましょう!

英語ができないけど留学できる?

英語ができなくても留学はできます。英語力の向上を目的とした語学留学や、英語力に関して条件がないワーキングホリデーであれば、問題なく挑戦可能です。ただし、語学学校の下のクラスは、日本人が多くなりがちです。日本にいるときから英語学習に取り組んでおくと、留学期間を有効に使えます。

認定留学・専門留学・海外インターンシップなどの場合は、英語力の基準が設けられていることが多いです。英語力がまったくない状態では挑戦が難しいですが、語学留学と組み合わせたプランも組めるため、一度留学エージェントに相談してみると良いでしょう。

留学費用はどのくらい?

目的別に、留学費用の相場をまとめています。

留学プラン費用相場語学留学200~300万円Coop留学250~400万円ワーキングホリデー150~200万円休学・認定留学300~400万円専門留学200~300万円海外インターンシップ200~300万円海外ボランティア200~300万円

上の留学費用はあくまで目安です。国・学校・プログラム・渡航時期・滞在方法などによって留学費用は大きく変わります。参考としてご覧ください。

大学生の留学におすすめの国は?

大学生の留学先として人気なのは、アメリカ」「カナダ」「オーストラリア」です。それぞれの国で進んでいる分野や、できる経験は異なるので、自分の目的に合った留学先を選びましょう。国選びに迷っている方は、ぜひ留学経験豊富なカウンセラーに相談してみてくださいね。

国選びで留学生活は大きく変わります!

留学先が、自分に合っているかはとっても重要。その国でどんなことができるのかはもちろん、自分の性格との相性も留学の満足度に関わってきます。

「成功する留学」が選ぶおすすめの留学国について知りたい方は、下記のブログも是非参考にしてみてください。

おすすめの留学国ランキング

インターンシップやボランティアはどんなことができる?

『成功する留学』を利用して渡航した大学生の中には、カナダの有名ホテルの受付としてインターンシップをしている人や、オーストラリアで元々好きだった動物や環境について、保護ボランティアをしている人もいます。

『成功する留学』はどんなことをしてくれる?

成功する留学では、出発前から滞在中、帰国後まで安心のサポートを受けることが可能です。留学カウンセラーにオリジナルの滞在プラン作成を相談してみましょう!
サポート内容は渡航国、都市により異なります。詳しくはお問い合わせください。

『成功する留学』のサポート詳細

サポート・お手続きの流れ

①予算や希望に合わせてカウンセラーがプランを作成
②ビザ申請サポート
③留学保険の手続き
④出発前英会話レッスンの受講
⑤空港出迎えサービス
⑥到着時の24時間緊急電話サポート
⑦海外サポートオフィスによるオリエンテーション

\サポートについて詳しく知りたい/

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!の画像はこちら >>
大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
counseling_btn.png

【まとめ】迷っているなら大学生の今こそ留学するべき

大学生が留学にいくメリットと就活への影響についてご紹介してきました。

採用先の企業は、語学力よりも「多様性の受容」を重視しており、留学中に異文化環境で柔軟かつ貴重な経験をしたかどうかが重要になります。また、大学生で留学に行くなら、大学3年生の春頃がおすすめです。留学期間も充分取れる上、帰国後にゆっくり就活に集中することができます。

「成功する留学」は、出発前の準備だけではなく、帰国後のキャリアもしっかりサポートしています。「留学に行くメリットは分かったけど、やっぱり帰国後の就活が心配」「どんな留学内容が将来に活かせるか分からない」という方は、是非一度ご相談ください。一緒にベストなプランを見つけていきましょう。

\無料カウンセリング予約はこちらから/

大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!の画像はこちら >>
大学生が留学に行くメリットは?就活への影響も解説!
counseling_btn.png