大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今

大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今

学生たちによる自主企画である、団地内の清掃活動の様子(写真提供/中部大学)

大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今

安心・安全な街づくりを呼び掛ける、地域の防犯パトロールに住民と共に参加(写真提供/中部大学)

視野が広がり気付いた、「地域貢献って楽しいもの」

昨年秋からCU+のリーダーを務める西井さん。当初は地域貢献に興味がなかったが、年配者から力仕事に対して感謝されるだけでなく、「若い人と話して元気が出た」「孫と接しているみたい」と言われることで、「自分にできる範囲の、何気ないことでも喜んでもらえるんだ」と感じるようになった。次第に「地域貢献活動自体が自然なことで、楽しみの一つにもなりました」という。

ただ、80人以上の学生がいると、なかなか足並みがそろわない部分もある。「家賃を割り引きしてもらっている義務感で、仕方なく地域貢献活動に参加している人も見受けられました。でも、それってちょっと違うんじゃないかと。みんなが心から、楽しいな、やりたいなと思うような地域貢献活動にしようと思って」、昨年のリーダー交代のタイミングで立候補。自分自身が「みんなを鼓舞しよう」と思うほどに変化するとは、想像していなかったという。

リーダーの任期は1年間。西井さんが率先して、楽しみながら地域貢献活動に参加することで、月例会で活発に意見が交わされるようになるなど、「一人一人が考えながら、自主的に行動できるように変化してきた」と感じている。

現在は、団地内で一人暮らしをする年配の女性から、おかずを分けてもらうこともあるという西井さん。ナチュラルな形で、すっかり地域に溶け込んでいる。


この記事の画像

「大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今」の画像1 「大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今」の画像2 「大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今」の画像3 「大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今」の画像4
「大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今」の画像5 「大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今」の画像6 「大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今」の画像7 「大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今」の画像8
「大学生がシニアと団地で暮らす理由とは。世代間交流深める高蔵寺ニュータウンの今」の画像9
編集部おすすめ

当時の記事を読む

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク