●JR東京駅構内のエキナカ商業施設『エキュート東京』に、老舗高級弁当店神田明神下みやびが期間限定で出店中。注目のメニューとは?

『エキュート東京』の『神田明神下みやび』には、注目の新メニュー「三色そば」「とり天重」が登場。

販売開始からまだ間もないにも関わらず、豊富なラインナップで好評を博している弁当に肩を並べるほどの人気を獲得しています。

東京駅に期間限定で高級弁当店『神田明神下みやび』が登場。買っておくべき定番&新メニュー3品をチェック
「三色そば」891円

 新メニュー「三色そば」は、テイストの異なる3種類のおそばをひとつのカップで手軽に味わえる珍しくもナイスな一杯。色味&テイストが異なる3種類のそばで構成。カップケーキを彷彿とさせる鮮やかな色合いもいいですね。

 透明なカップ容器に重なっているのは、そば粉の味わいが際立つ「信州そば」、京都宇治産の茶葉を使用した「宇治茶そば」、そして梅としその風味が香る「梅しそ麺」の3種類のそば。そこに彩りを添える錦糸玉子をトッピング。

そばつゆの入った小袋が2つ、わさび、刻み海苔の小袋が入ったミニカップを封入した形で販売されます。

 食べ方は、そばつゆ1袋をほぐし用にカップへ入れ、残りの1袋はミニカップに入れてつけつゆにして。刻み海苔をそばに振りかけたり、わさびをつゆに溶いていただくなど、好みの食べ方でどうぞ。さらに別売りの「とろろ小袋」(81円)を加えれば、「冷やしとろろそば」も楽しめます。

 なお、「三色そば」の販売は午後から。購入を希望される方はお昼前に東京駅へ到着するスケジュールを組むのがベターです。

とり天重

東京駅に期間限定で高級弁当店『神田明神下みやび』が登場。買っておくべき定番&新メニュー3品をチェック
「とり天重」1134円

 もう一品の新作メニューは「とり天重」。鶏肉の天麩羅「とり天」を、揚げたてアツアツの状態で天丼のたれにくぐらせ、ご飯の上に載せてから特製の出汁あんをサッと塗って仕上げたお弁当です。とり天は重さを感じさせないさっぱりとした味わいで、丼たれと出汁あんがかかったご飯との相性はいうまでもなく抜群! 別添えのタルタルソースと刻み海苔で味変も楽しめるなど、充実の内容となっています。 

たぬきつね

東京駅に期間限定で高級弁当店『神田明神下みやび』が登場。買っておくべき定番&新メニュー3品をチェック
エキュート東京限定「たぬきつね」4個入1080円/6個入1242円

「江戸前天ぷら」と並ぶお店の看板商品「たぬきつね」も要チェック! 稲荷(きつね)の中に揚げ玉(たぬき)を入れたお店オリジナルのいなり寿司「たぬきつね」は、創業明治2年の超老舗油揚げ専門店『相模屋』のお揚げを使用。

 酢飯の中には特製天つゆを染み込ませた自家製の揚げ玉(天かすではなくわざわざ作る”揚げ玉”)を混ぜ込んであるほか、トリュフ入りマヨネーズや蓮の芽、大豆ミート坦々、南高梅、黒毛和牛時雨煮、高菜と、見た目も味もバラエティ豊か。ワンランクもツーランクもグレードアップした、極上のお稲荷さんです。

まとめ

 出店は8月19日まで。今回ご紹介した3品以外にも魅力的なお弁当が数多く用意されているので、東京駅に寄った際にはお店に足を運んで至高のお弁当に舌鼓を打ち鳴らしてみてはいかがでしょうか。

●DATA
神田明神下みやび エキュート東京店
期間:~8月19日(月)※期間限定出店
場所:JR東京駅構内『エキュート東京』