『銀座米料亭 八代目儀兵衛』に、富士山の銘水「フレシャス」とコラボした期間限定ランチが登場

『銀座米料亭 八代目儀兵衛』に、富士山の銘水「フレシャス」とコラボした期間限定ランチが登場

炊きたての極上銀シャリがおかわり自由!

『銀座米料亭 八代目儀兵衛』(東京・銀座)をご存知でしょうか? 米選びや精米はもちろん、使う土鍋や水加減、火加減などすべてにこだわった極上の銀シャリを、10分以内の炊きたてで提供する、行列が絶えない人気店です。そんな人気店が、5月25日(金)から6月5日(火)までの期間限定で、富士山の天然水とのコラボイベント「薫亭」を開催しています。

 イベント限定のメニューは「フレシャスの富士山贅沢御膳」(1,980円)。お米を炊く水はもちろん、味噌汁や料理の出汁に至るまで富士山の銘水「フレシャス」を使った贅沢な御膳です。いち早くいただいてきましたので、ご紹介します。

『銀座米料亭 八代目儀兵衛』に、富士山の銘水「フレシャス」とコラボした期間限定ランチが登場

 まずは店のこだわりが光るごはん。フレシャスの天然水を使用し、八代目儀兵衛の“米”職人が土鍋で炊き上げます。実際に口にすると、まろやかな甘みとコクに驚きます。「日本の水道水は一般的に軟水といわれていますが、炊飯にはあまり向いていないんですよ」と話すのは、八代目儀兵衛の代表で五つ星お米マイスターの橋本隆志さん。

 水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量は、多すぎても少なすぎてもダメ。水道水で炊くと、余計な苦味が出て硬くなってしまう傾向があります。その点、富士山の標高1000m地点で地下深くから採水された「フレシャス」の天然水は、カルシウムとマグネシウムのバランスが抜群。お米本来の旨味をしっかりと引き出し、やわらかく炊き上がるのだそうです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 料亭 名古屋
  2. 料亭 大阪
  3. 料亭 東京
食楽webの記事をもっと見る 2018年5月31日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「料亭 + 東京」のおすすめ記事

「料亭 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「料亭 + 名古屋」のおすすめ記事

「料亭 + 名古屋」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら