10月から長野県のご当地「牛乳パン」が銀座に集結中! あの「小松の牛乳パン」もやってくる!?

10月から長野県のご当地「牛乳パン」が銀座に集結中! あの「小松の牛乳パン」もやってくる!?

長野の“牛乳パン文化”が熱い

 長方形の分厚いパンに牛乳クリームが挟まった「牛乳パン」。全国各地のスーパーやコンビニなどでも大手製パン会社の牛乳パンを買うことができますが、じつは発祥は長野県だと言われています。

 実際に長野に行くと、何気なく立ち寄ったスーパーでも手作りの牛乳パンが売られています。食べてみるとパンにもたっぷり牛乳が練り込まれていて、挟まれたクリームも濃厚。さすが牛乳が美味しい長野だけあって、その味わいはかなりハイレベル。

10月から長野県のご当地「牛乳パン」が銀座に集結中! あの「小松の牛乳パン」もやってくる!?

 東京・銀座にある長野県アンテナショップ『銀座NAGANO』のショップ担当・井東さんによれば、

「長野の牛乳パンの元祖といえば、木曽福島のパン屋さん『かねまるパン店』さんです。でも、そこだけではなく、長野では小さなパン屋さんでもオリジナルの牛乳パンを出していて、パンもクリームも違えば、形も違ったりします。そして、長野県民の多くは、自分の地元の牛乳パンを食べて育つんです」

 じつは、筆者は長野に旅行した際、超人気店と言われる「小松の牛乳パン」を購入することができずに泣く泣く帰京。でも、どうしても食べてみたくて、東京で長野県のグルメが買える『銀座NAGANO』に突撃で行ってみたのです。そこでお話を伺ったのが井東さんでした。

10月から長野県のご当地「牛乳パン」が銀座に集結中! あの「小松の牛乳パン」もやってくる!?

 井東さんは長野県の南部、伊那市の出身だそうですが、同じ長野の牛乳パンでもそれぞれご当地の味があるそうで、

「じつはこのショップに来るまで、私も地元の牛乳パン以外をあまり知らなくて。こんな味や形、こんなパッケージもあるんだな、と驚きました。そしてもっと驚いているのは、東京で長野の牛乳パンを販売したら、びっくりするくらい人気なことです」(井東さん)


あわせて読みたい

気になるキーワード

食楽webの記事をもっと見る 2018年10月13日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ビーフシチュー」のニュース

次に読みたい関連記事「ビーフシチュー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「シチュー」のニュース

次に読みたい関連記事「シチュー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「豆腐料理」のニュース

次に読みたい関連記事「豆腐料理」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら