ピリッと深旨い! 福岡土産の新定番「あごだしめんたいふりかけ」がごはん泥棒すぎる!
拡大する(全2枚)

 九州、福岡の博多といえば、博多ラーメンに辛子明太子、メンオムなど、まさにうまかもんの宝庫ですが、そんな博多で「ごはんが進みすぎて困る」と言われるふりかけが話題を読んでいます。

 それが、地元名物の辛子明太子をまるまる1本使ったふりかけ。2019年1月15日より椒房庵(しょぼうあん)から販売されています。まだ販売して数か月ではありますが、もはや人気土産として注目を集めているんです。

ピリッと深旨い! 福岡土産の新定番「あごだしめんたいふりかけ」がごはん泥棒すぎる!

 こちらは、北海道産のたらこを、国産の焼きあごだしと合わせ、風味豊かに仕上げたふりかけです。味は、濃厚で上品なたらこの旨みをストレートに味わえる「うまくち」と、さわやかな辛口だれが旨みを引き立てる「からくち」の2種類。めんたいこ特有のぷちっとした粒感をそのままに、食感にもこだわった一品です。

 まさに、上質な素材同士を贅沢に組み合わせた新しいご飯のお供です。消費期限の短い辛子明太子ですが、こちらは賞味期限が180日と長く、気軽に味わえる商品なので、自分用だけでなく、博多土産としてもおすすめです。

 福岡県内の店舗、または公式ホームページで購入可能です。博多土産の新定番として、ぜひ試してみてくださいね。

●DATA

椒房庵 あごだしめんたいふりかけ

https://www.kubara.jp/

この記事の画像

「ピリッと深旨い! 福岡土産の新定番「あごだしめんたいふりかけ」がごはん泥棒すぎる!」の画像1 「ピリッと深旨い! 福岡土産の新定番「あごだしめんたいふりかけ」がごはん泥棒すぎる!」の画像2