現役トレーナーに聞く筋肉メシ! 筋肉に最強のご馳走は「寿司」である
拡大する(全5枚)

美味しいものが食べたい。でも体型のことも気になる。そんな人のために、トレーナーの宮本健太郎先生がレクチャーする「筋肉メシ」。今回のテーマはお寿司です。

寿司は太る?太らない?

 一番好きな食べ物は? と聞かれたら、私は、真っ先に「お寿司!」と答えます。

 生まれ育ったのが静岡県沼津市。漁港の街です。新鮮な魚が身近な環境で育ちました。家の近くの祖母の家に遊びに行くと、決まって私の好物のお寿司をご馳走してくれたのを思い出します。

 今でもお寿司は私の大好物ですが、トレーナーになってからは特に「筋肉にとってもご馳走だ!」と言ってよく食べます。高級寿司ではないけれど、街の小さなお寿司屋さんや「スシロー」「かっぱ寿し」などのチェーン系、商店街の回転寿司などにもよく行きます。

 これは、単に好物だから、というだけではなくて、体作りのためでもあるんです。

 一般の人やトレーニング愛好者(トレーニー)の中には、「寿司=炭水化物(糖質)=太る」と連想している人もいるのではないでしょうか?

 お寿司は揚げ物ではないにせよ、糖質が多くて高カロリー。確かにダイエット中の人にお勧めできないメニューです。

 では、なぜ、私が積極的に食べているのかというと、目的は筋肉を効率よく大きくするのにお寿司が最適だからです。その理由をお話ししましょう。

お寿司は筋肉の味方だ!

トレーニング効果をアップする炭水化物

 寿司の「シャリ」は炭水化物(糖質)です。内臓脂肪の面からいえば、糖質を摂り過ぎれば脂肪として蓄積されやすい特徴があります。しかし、運動を併用すれば、効率よく筋肉を発達させることができる栄養素でもあるんです。


この記事の画像

「現役トレーナーに聞く筋肉メシ! 筋肉に最強のご馳走は「寿司」である」の画像1 「現役トレーナーに聞く筋肉メシ! 筋肉に最強のご馳走は「寿司」である」の画像2 「現役トレーナーに聞く筋肉メシ! 筋肉に最強のご馳走は「寿司」である」の画像3 「現役トレーナーに聞く筋肉メシ! 筋肉に最強のご馳走は「寿司」である」の画像4
「現役トレーナーに聞く筋肉メシ! 筋肉に最強のご馳走は「寿司」である」の画像5