期間限定! 『文学とビール』展で森鴎外と味わう麦酒「モリキネビール」とは?

期間限定! 『文学とビール』展で森鴎外と味わう麦酒「モリキネビール」とは?
       

 明治の文豪、森鴎外が大のビール好きだったということをご存知ですか? 鴎外のビール愛が伝わるエピソードをはじめ、ビールが印象的に登場する文学作品などを紹介するコレクション展『文学とビール‐鴎外と味わう麦酒(ビール)の話』が、文京区立森鴎外記念館で開催中です。

 展覧内容は「鴎外のビール体験」「文学とビール」の2部構成。さらに今回、記念館初の試みとしてオリジナルクラフトビール「モリキネビール」がリリースされ、鴎外ファン、文学ファンはもとより、クラフトビールファンの間でも話題になっているんです。コレクション展開催期間限定の「モリキネビール」。さっそく館内のカフェで味わってきました。

「モリキネビール」はどんな味わい?

 今回『文学とビール』展開催を記念して限定醸造された「モリキネビール」を手がけたのは森鴎外生誕の地、島根県江津市にある「石見麦酒」。地元の自然の恵みを最大限に生かし、滋味豊かでバリエーションに富んだブリュワリーです。

期間限定! 『文学とビール』展で森鴎外と味わう麦酒「モリキネビール」とは?

 萩・石見空港で採蜜されたハチミツと4種のアロマホップを組み合わせ、爽やかな苦味とスッキリとした喉ごしが特徴です。草花を愛した鴎外にちなみ、花の酵母を使用し、フルーティなニュアンスで「女性のお客さまにも大変ご好評いただいています」と、広報・上岡さん。

期間限定! 『文学とビール』展で森鴎外と味わう麦酒「モリキネビール」とは?

「モリキネビール」が味わえるのは併設の「モリキネ・カフェ」。カフェではドイツ・ロンネフェルト社の紅茶や各種ドリンクをはじめ、ドイツパンの店『タンネ』のプレッツェル、千駄木の人気店『コシヅカハム』のセミドライソーセージなどを扱ったプレートやサンドイッチなどの軽食が楽しめます。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月16日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。