焼肉激戦区・上野の超人気店『焼肉たむら』で、やみつき必至の「あぶらホルモン」を食べてきた

焼肉激戦区・上野の超人気店『焼肉たむら』で、やみつき必至の「あぶらホルモン」を食べてきた

 東京の上野・御徒町エリアといえば、アメ横を中心に、立ち飲み屋をはじめとするリーズナブルで美味しいお店がたくさんあります。とくに焼肉屋はかなりの激戦区になっています。その中でも、今回、取材に伺った『焼肉たむら』は、もうここの肉を食べたら上野でほかの焼肉店には行けない、という人もいるほどの人気店です。

 そんな『焼肉たむら』に、食べた人の心をとらえて離さない、やみつき必至のホルモンがあるといいます。その名も「あぶらホルモン」。一体どんなものなのか、実際に食べてきましたので、ご紹介しましょう。

あっさり旨い「あぶらホルモン」とは?

焼肉激戦区・上野の超人気店『焼肉たむら』で、やみつき必至の「あぶらホルモン」を食べてきた

 地下鉄上野広小路駅から徒歩1分ほどにある『焼肉たむら・2号店』は、週末には開店と同時にお客さんが次々と訪れ、あっという間に満席になってしまうお店。ビジネスマンやカップル、小さい子ども連れのファミリーなど客層もさまざまです。

 お目当ては「あぶらホルモン」(680円)。ネーミングからして期待が高まってきますが、なにはともあれ実食。トングで返しながら1分ほどあぶると、ホルモンはみるみるうちに小さくなっていきます。

焼肉激戦区・上野の超人気店『焼肉たむら』で、やみつき必至の「あぶらホルモン」を食べてきた

 軽く焦げ目がついたところでひと口。驚いたのは、意外に脂っぽくないこと。わりとあっさりしていてかすかな甘みも感じます。表面の焦げ目のカリッとした香ばしさと中のトロンとした食感のコントラストが絶妙。

焼肉激戦区・上野の超人気店『焼肉たむら』で、やみつき必至の「あぶらホルモン」を食べてきた

 ちょっと強めに歯を立てるとブドウの実が皮から飛び出してくるように、甘みとうま味が口の中で炸裂します。これはやみつきになるのがわかります! 焼酎の水割りで口をさっぱりさせると、反射的に次のホルモンに箸がのびてしまいます。思わず追加オーダーしてしまいました。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る 2019年11月7日のグルメ記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「焼肉 + 東京」のおすすめ記事

「焼肉 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「焼肉 + 大阪」のおすすめ記事

「焼肉 + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「すき焼き」のニュース

次に読みたい関連記事「すき焼き」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。