至極のウイスキー「オールドパー」が時代を超えて愛され続ける理由とは?

至極のウイスキー「オールドパー」が時代を超えて愛され続ける理由とは?

 オールドパーといえば、いつの時代も変わらぬ味と品質で、飲む者を虜にするスコッチウイスキーの代表格。そんなオールドーパーが、今年2019年で110周年を迎えます。

 これを機に、今年11月、新たなラインナップとして「オールドパー 18年」が加わりました。さらにすでに販売されている「オールドパー シルバー」と「オールドパー 12年」も、令和という新時代にふさわしい新たな装いで再登場しました。

 新発売となった「オールドパー 18年」は、オールドパーのマスターブレンダーを務めるクレイグ・ワレス氏が「オールドパー史上最高のバランスを実現した」と語るほどのこだわりが詰め込まれているんです。

 本記事では、今年で110周年を迎える名作スコッチウイスキー、オールドパーの魅力を改めて深掘りしてご紹介しましょう。

「オールドパー」110年の歴史を彩る3つの物語

 今年で110周年を迎えるオールドパー。長い歴史を生きてきたオールドパーには、さまざまなエピソードや物語が刻まれています。ここでは、特に興味深い3つのストーリーを通して、オールドパーの秘密を紐解いていきましょう。

【History 01】
“オールドパー”誕生秘話

至極のウイスキー「オールドパー」が時代を超えて愛され続ける理由とは?

 オールドパーを飲んだことはあっても、その誕生秘話を語れる人はそう多くないのではないでしょうか。

 オールドパーは1909年、ロンドンのグリーンブラザーズ社で誕生しました。創業者のグリーンリース兄弟は、完成させたブレンデッドウイスキーに、とある有名人の名をつけました。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「カフェ」のニュース

次に読みたい関連記事「カフェ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月26日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。