デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた

デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた
拡大する(全9枚)

「西府駅」って知っていますか? おそらく南武線ユーザー以外の方では知名度、かなり低め。2019年段階では都内JRの駅で一番新しい駅なんです。と言っても戦前にはあったらしいんですが。立川から4つ目、府中市本宿町にある駅です。

 この駅から徒歩約7分ほどにある店で、山盛りのカツカレーが食べられると聞きやってきたのは『とんきち』。とんかつを始め揚げ物や焼き鳥などが美味しいと評判の店です。

デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた

 そもそも、なぜ大盛りを始めたんですか?「昔は、東芝や日本電気、富士通などの独身寮がこの辺りに多くあってね、若い人におなかいっぱい食べてもらおうと思って。東芝のラガーマンには特製の大盛りオムライスが人気でしたよ」と話す店主。大手企業の独身寮で暮らす、若いサラリーマンのための大盛りだったんですね。

デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた

 待つこと数分、出てきたのは、長さ41cmの巨大なオーバル皿に盛り付けられた、チキンカツカレー。確かにでかい! これで税込990円って、大盤振る舞いでしょう!

「ご飯は約2合に、ルーたっぷり。チキンの胸肉のカツが大体250~300gですよ」ということで、早速計測。高さは約8cm。重さは1692g(器の重さを除く)。約1.7kgのチキンカツカレー。これは腹ペコラガーメンでも満腹になったはず。サラダ、味噌汁もセットになっています。

デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた

 早速一口! いざ食べてみると、和風カレーではなく欧風カレー。生クリームが仕上げにかかっているのもおしゃれです。とんかつ屋さんのカレーって、てっきり和風なのかと思っていたら。
「元々洋食店で修行して、41年前にここをオープンしたんですよ」と店主。なるほど。だから欧風カレーなんですね。生クリームもかかっていて、見た目もおしゃれです。


この記事の画像

「デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた」の画像1 「デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた」の画像2 「デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた」の画像3 「デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた」の画像4
「デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた」の画像5 「デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた」の画像6 「デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた」の画像7 「デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた」の画像8
「デカくて旨い! 西府『とんきち』で約1.7kgの「ジャンボカツカレー」を食べてきた」の画像9
編集部おすすめ

当時の記事を読む

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク