旋風を巻き起こした「バスクチーズケーキ」の元祖『GAZTA』に新作ホワイトチョコバージョンが登場!

旋風を巻き起こした「バスクチーズケーキ」の元祖『GAZTA』に新作ホワイトチョコバージョンが登場!
拡大する(全4枚)

 バレンタインデーが近づき、街中がチョコレートで溢れかえる昨今。あの一大ブームとなった「バスクチーズケーキ」のホワイトチョコバージョンが、本日2月11日(火)より登場します。それが、東京・白金高輪にあるバスクチーズケーキ専門店『GAZTA』の「ホワイトチョコレート バスクチーズケーキ」(8cm/850円)。じつは、バスクチーズケーキに新味というのは、かなり稀有。いや、世界初といっても過言ではありません。

 そもそも日本の「バスクチーズケーキ」ブームを作ったのがこの『GAZTA』です。以前、食楽webでもご紹介したのでご存知の方も多いと思いますが、「バスクチーズケーキ」とは、スペイン・サンセバスチャンの老舗バル『La Vina(ラ・ヴィーニャ)』のオリジナルチーズケーキのこと。スフレでも、レアチーズケーキでもない、今までにない新しい食感と味わいの唯一無二のチーズケーキ。世界中のパティシエがそのレシピを欲しがったのですが、代々家族経営のため、門外不出だったのです。そんなレシピを、世界で唯一継承することが許されたのがパティシエ・戸谷尚弘さん。そして2018年7月に、初のバスクチーズケーキ専門店『GAZTA』をオープンさせ、スペイン以外の国に初めてその味を上陸させたのです。

旋風を巻き起こした「バスクチーズケーキ」の元祖『GAZTA』に新作ホワイトチョコバージョンが登場!

 以来、お店は大行列。多いときは1日に1000個以上も販売。そして、この1年半、その本家のレシピを忠実に再現してきたわけですが、今回、そのバスクチーズケーキに新味を誕生させた理由は、「バスクチーズケーキの楽しみをより広げるために。また、もっと多くの人にその美味しさを知って欲しい」という戸谷さんの思いから。


この記事の画像

「旋風を巻き起こした「バスクチーズケーキ」の元祖『GAZTA』に新作ホワイトチョコバージョンが登場!」の画像1 「旋風を巻き起こした「バスクチーズケーキ」の元祖『GAZTA』に新作ホワイトチョコバージョンが登場!」の画像2 「旋風を巻き起こした「バスクチーズケーキ」の元祖『GAZTA』に新作ホワイトチョコバージョンが登場!」の画像3 「旋風を巻き起こした「バスクチーズケーキ」の元祖『GAZTA』に新作ホワイトチョコバージョンが登場!」の画像4

当時の記事を読む

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月11日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。