広島・西条の酒蔵で愛され続ける伝説の「美酒鍋」を食べてみた

広島・西条の酒蔵で愛され続ける伝説の「美酒鍋」を食べてみた

 東広島市西条町といえば、言わずと知れた全国屈指の酒どころです。7軒の酒蔵が集まるこのエリアでは、「美酒(びしょなべ)」と呼ばれる鍋料理があるのをご存知でしょうか?

 もともとは酒蔵で働く蔵人たちのまかないとして誕生し、毎年10月に開催される「酒まつり」でも振る舞われるこの鍋料理。賀茂鶴酒造直営のレストラン『佛蘭西屋(ふらんすや)』で食べられると聞き、さっそくいただいてきました。一体どんな鍋料理なのでしょうか。

蔵人のことを想って賀茂鶴の役員が考案

広島・西条の酒蔵で愛され続ける伝説の「美酒鍋」を食べてみた

 西条には「酒蔵通り」と呼ばれる通りがあり、賀茂鶴酒造もその通り沿いに位置しています。賀茂鶴酒造といえば、「大吟醸 特製ゴールド賀茂鶴」がオバマ前大統領の来日の会食で振る舞われたほど。

広島・西条の酒蔵で愛され続ける伝説の「美酒鍋」を食べてみた

 そんな西条の町にある「佛蘭西屋」は、1階が洋食店、2階が和食店になったレストラン。噂の美酒鍋は2階でいただけます。

広島・西条の酒蔵で愛され続ける伝説の「美酒鍋」を食べてみた
広島・西条の酒蔵で愛され続ける伝説の「美酒鍋」を食べてみた

 看板メニューの「美酒鍋」は、もともと酒蔵で働く蔵人に栄養を付けてあげたいと、昭和30年代に当時の賀茂鶴の役員が考案したものです。作業の合間に食べても利き酒に影響が出ないように、砂糖や醤油での味付けをしないのが最大の特徴。蔵での作業は服がびしょびしょになるので、そんな蔵人が食べる料理だから「びしょなべ」と呼ばれました。

広島・西条の酒蔵で愛され続ける伝説の「美酒鍋」を食べてみた

 お肉を炒め終えたら、野菜、こんにゃく、しいたけなどを加え、ここに日本酒を注ぎます。具材が浸らない程度の日本酒で炒めするのがポイント。基本の味付けは塩とこしょうのみなので、あっさりしているのが特徴です。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「鍋 + レシピ」のおすすめ記事

「鍋 + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「醤油」のニュース

次に読みたい関連記事「醤油」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スープ」のニュース

次に読みたい関連記事「スープ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月4日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. 鍋 レシピ

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。