ジャンクなのに激ウマ! 炭水化物まみれの韓国屋台フード「ラッポッキ」を自宅で作ってみた

       
ジャンクなのに激ウマ! 炭水化物まみれの韓国屋台フード「ラッポッキ」を自宅で作ってみた

 突然ですが、みなさんは「ラッポッキ」という料理をご存知ですか? 以前から、コストコでその名前の商品を見かけて気になっていたのですが、調べてみると、ラーメンとトッポキが一緒になった韓国の屋台グルメなんだそう。

 食べてみたかったのですが、 “おトク”を売りにしているコストコでは、1つ買うと、もれなく2~3人前分が3袋(2133円)もついてきて、1人で食べるには多すぎるため、なかなか手が出せなかったんです。ところが最近、同商品を1袋だけ売っているのをスーパー『Olympic』で見つけました。これなら、と思って、購入してみたのです。

ジャンクなのに激ウマ! 炭水化物まみれの韓国屋台フード「ラッポッキ」を自宅で作ってみた

 作り方は簡単。を用意し、水500CCを入れ、トッポキ、ソースを投入。中火で4分間かき混ぜながらた後に、麺とかやくの乾燥ネギを投入し、さらに3~4分煮るだけで完成です。今回は、牛肉と生卵を加えて、ちょっと豪華にしてみました。

ジャンクなのに激ウマ! 炭水化物まみれの韓国屋台フード「ラッポッキ」を自宅で作ってみた

 まずはトッポキから食べてみると、期待通りの跳ね返るようなモチモチ食感。最初は甘く感じますが、噛むごとにしっかり辛さがやってきます。続いて麺をすすると、辛い汁がしっかり染み込んでいて、思わずブハッとむせるほど辛い。でも、旨い。食べ進むうちに、味噌汁のようなじんわりとした旨みと甘みを感じると同時に、ジャンク感もたっぷりで後を引きます。

 しかし、食べても食べても、なかなか減りません。麺がどんどん汁を吸って増殖しているのでしょうか。しかもトッポキでおなか一杯になってくるし、牛肉なんぞ入れなきゃよかった、と少し後悔。途中で味変しようにも、香辛料がビシバシ効いているため味変のしようがありません。チーズを入れると美味しそうではありますが、これ以上、量が増えるのは厳しい。というわけで、パンパンにお腹が膨れ上がってしまい、「炭水化物×炭水化物」の恐ろしさを改めて思い知らされる結果に。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ジャンクなのに激ウマ! 炭水化物まみれの韓国屋台フード「ラッポッキ」を自宅で作ってみた」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ひでぶ(苦笑

    1
  • 匿名さん 通報

    ふぇぇぇぇ(苦笑

    0
  • 匿名さん 通報

    ふぇぇぇぇ(苦笑

    0
この記事にコメントする

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事

「ラーメン + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「麺」のニュース

次に読みたい関連記事「麺」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「焼きそば」のニュース

次に読みたい関連記事「焼きそば」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月6日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. ラーメン レシピ

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。