大阪王将の「冷凍餃子」がリニューアル! パリッと香ばしい羽根つき餃子が驚くほど簡単に作れた

大阪王将の「冷凍餃子」がリニューアル! パリッと香ばしい羽根つき餃子が驚くほど簡単に作れた
       

 日本全国にとどまらず、アジア圏にも店舗を展開する中華料理チェーン『大阪王将』。お店だけでなく、最近は家庭用の冷凍餃子が「簡単に美味しく、プロ並みに焼ける!」と人気を呼んでいます。そんな『大阪王将』の「羽根つき餃子」、「同 羽根つきチーズ餃子」、「同 羽根つきカレー餃子」など主力商品がこの度、リニューアルしたそうです。

 販売当時から現在まで、幾多の改良を重ねてきた根強い人気を誇る「冷凍餃子」。今回はどんなふうに変わったのでしょうか? 早速、リニューアル後の商品を試してみました。

およそ5分でプロ級の本格的な餃子が誰でも焼ける!

大阪王将の「冷凍餃子」がリニューアル! パリッと香ばしい羽根つき餃子が驚くほど簡単に作れた

 国産素材のみで作った「羽根つき餃子」と「羽根つきチーズ餃子」は、同社が持つ冷凍技術により、香料、甘味料、着色料、保存料、化学調味料に頼らず、素材本来の美味しさを活かした「5フリー」商品となったそうです。さらに、肉を増量し旨味とジューシー感もアップ。蓋が無くてもしっかり蒸され、油跳ねも抑えられるのだとか! 調理も後片付けも簡単になっているんですね。

無添加の素材の旨さ、肉量アップでよりジューシーになった「羽根つき餃子」

大阪王将の「冷凍餃子」がリニューアル! パリッと香ばしい羽根つき餃子が驚くほど簡単に作れた

 まずはフライパンの中央に2個、周りに輪を描くように並べていきます。油や水は必要なく、餃子同士の間隔を広めにとると、薄くてパリッとした羽根が出来上がるようです。

大阪王将の「冷凍餃子」がリニューアル! パリッと香ばしい羽根つき餃子が驚くほど簡単に作れた

 火力は中火で約5分間、熱していきます。しばらくすると羽根の部分が溶け出し、餃子同士の隙間を埋めていきます。カリッと焦げ目がついたら火から下ろし、お皿に盛り付けましょう。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「餃子」に関する記事

「餃子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「餃子」の記事

次に読みたい「餃子」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月30日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. 餃子 レシピ

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。