いまコンビニ納豆が美味しすぎる! 大手コンビニの個性的な納豆を食べ比べてみた

いまコンビニ納豆が美味しすぎる! 大手コンビニの個性的な納豆を食べ比べてみた
       

最近、コンビニの納豆が美味しいです。筆者はほぼ毎日、納豆ごはんを食べています。きっかけはローソンのオリジナル「極小粒納豆」にハマったこと。そしてその後、ファミリーマートやセブイレブンにもオリジナルの「極小粒納豆」があることを知りました。どのコンビニにも、定番のおかめ納豆はほぼ置いてあるのですが、実は各コンビニのオリジナルの納豆のレベルが非常に高いのです。

しかも同じ“コンビニ納豆”とはいえ、それぞれ個性的で、違いが歴然とあります。例えば同じ“極小粒納豆”でも、量や値段、食感、糸引き具合、ねばり具合、さらにタレの味にもけっこう差が大きい。

筆者がローソンの極小粒納豆にハマった理由の1つは、これまで食べてきたおかめ納豆よりも小粒感があって柔らかく、かき混ぜたときの泡立ち感もよくて、ご飯と一緒に食べると、スルスルと飲むように食べられたからでした。しかし、各コンビニの納豆をまじまじと観察してみると、ローソンだけが個性的な特徴があるわけではない、ということがわかりました。そこで、各コンビニの納豆を食べてみたので、レビューしたいと思います。

コンビニのオリジナル納豆はこんなにある!

いまコンビニ納豆が美味しすぎる! 大手コンビニの個性的な納豆を食べ比べてみた

3つのコンビニで買ってきた納豆は全6種類。全て3パック入りです。

・セブンイレブン:
⇒「極小粒納豆」(78円)と「北海道産小粒」(108円)


・ローソン:
⇒「厳選大豆使用 極小粒納豆」(89円)と「臭い少なめ やわらか納豆」(89円)


・ファミリーマート:
⇒「契約栽培大豆使用 極小粒納豆」(89円)と「国産大豆100% 中粒納豆」(110円)


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「コンビニ」に関する記事

「コンビニ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「コンビニ」の記事

次に読みたい「コンビニ」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月31日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。