売り切れ続出の仙台駅弁! 紐を引っ張るとホカホカになる「網焼き牛たん弁当」はなぜ旨い?
拡大する(全7枚)

 東京駅から仙台駅までの東北新幹線の各駅でよく売られている駅弁。中でも人気が高いのが、『こばやし』の「網焼き牛たん弁当」です。麦飯、牛たん、にんじん、漬物というシンプルな構成なのに妙にヤミツキになる味で、筆者もこの区間を利用する際はもちろん、各地の駅弁を集めた催事などで見つけてはよく食べています。ただし、東北新幹線各駅では、特に午後帯は売り切れになっていることも多くガッカリすることもあります。

 さらにこの「網焼き牛たん弁当」には秘密があります。それは加熱式容器。食べる前に容器の端にあるひもを引っ張ると、底にある仕掛けが加熱され、弁当全体がムラなくポカポカと温まります。このおかげで牛たん、麦飯をさらに美味しくいただくことができる点も「網焼き牛たん弁当」の魅力の一つと言って良いでしょう。

 今回は改めてこの「網焼き牛たん弁当」をいただきながら、『こばやし』の担当者の方に聞いた話もご紹介します。

黄色いひもを引き抜くと、5~6分でムラなく温まる!

売り切れ続出の仙台駅弁! 紐を引っ張るとホカホカになる「網焼き牛たん弁当」はなぜ旨い?

「網焼き牛たん弁当」は、冒頭でも触れた加熱容器であるため、一般的な駅弁よりも少々大振りです。移動中や旅行中はなるべく荷物を小さくしたいもの、「網焼き牛たん弁当」の少々嵩張る点をもってしても、この味を超えるものはなかなかないのもまた事実。よって筆者は前述の通り「網焼き牛たん弁当」をいつも指定して購入しています。

売り切れ続出の仙台駅弁! 紐を引っ張るとホカホカになる「網焼き牛たん弁当」はなぜ旨い?

 冒頭でも触れた通り、「網焼き牛たん弁当」の加熱方法はいたって簡単で、容器側面の黄色いひもを引き抜くだけ。自然と容器が温まりはじめ5~6分で弁当がムラなく温まります。


この記事の画像

「売り切れ続出の仙台駅弁! 紐を引っ張るとホカホカになる「網焼き牛たん弁当」はなぜ旨い?」の画像1 「売り切れ続出の仙台駅弁! 紐を引っ張るとホカホカになる「網焼き牛たん弁当」はなぜ旨い?」の画像2 「売り切れ続出の仙台駅弁! 紐を引っ張るとホカホカになる「網焼き牛たん弁当」はなぜ旨い?」の画像3 「売り切れ続出の仙台駅弁! 紐を引っ張るとホカホカになる「網焼き牛たん弁当」はなぜ旨い?」の画像4
「売り切れ続出の仙台駅弁! 紐を引っ張るとホカホカになる「網焼き牛たん弁当」はなぜ旨い?」の画像5 「売り切れ続出の仙台駅弁! 紐を引っ張るとホカホカになる「網焼き牛たん弁当」はなぜ旨い?」の画像6 「売り切れ続出の仙台駅弁! 紐を引っ張るとホカホカになる「網焼き牛たん弁当」はなぜ旨い?」の画像7