発売2か月で2万個売れた!『Pan&』話題の新作「メルティ塩バターパン」が旨すぎた
拡大する(全4枚)

 冷凍パンブランド『Pan&(パンド)』が4 月に新発売した「メルティ塩バターパン」。約2ヶ月で累計販売個数 2 万個を突破し、話題を集めています。

 もともと塩パンというのは、地方にある有名ベーカリーから誕生。今やどのベーカリーでも販売しているほど、定番のパンとして認知されています。

Pan&の「メルティ塩バターパン」は何が違う?

発売2か月で2万個売れた!『Pan&』話題の新作「メルティ塩バターパン」が旨すぎた

『Pan&』の「メルティ塩バターパン」は、数多ある塩パンとの差別化を図るべく、生地に包むバターの量や生地の食感、形やサイズ感にもこだわっています。海洋深層水100%の国産塩を生地に練り込み、トップにはアルプス岩塩を。シンプルな構成だからこそ、素材の旨みをダイレクトに感じられます。

 Pan&の商品はトースターなどでリベイクすることで、焼き立ての食感や風味が蘇ります。今回はフライパンで温めなおす方法を試してみました。

 まずフライパンに「メルティ塩バターパン」を並べ、弱火で5分、蓋をして加熱します。裏返したらさらに5分加熱すれば完成です。パンの種類によってはフタをしたまま余熱で温めると良いとのこと。

発売2か月で2万個売れた!『Pan&』話題の新作「メルティ塩バターパン」が旨すぎた

 目玉焼きやソーセージを添えて完成! 小麦のやさしい香りとバターの食欲をそそる香りや相まって至福の朝食です。表面はリベイクによってカリッと仕上がり、中はふわふわ、バターがじゅわっと染み出します。

発売2か月で2万個売れた!『Pan&』話題の新作「メルティ塩バターパン」が旨すぎた

 これはつい食べすぎてしまう危険な美味しさ! バターのまろやかさと塩気が絶妙。半熟卵の黄身に絡めて食べたらこれまた美味でした。

 ちなみにアウトドアではダッチオーブンでリベイクする方法もあり、家でも外でも焼き立てのクオリティーをいつでも味わえますよ。ぜひお試しあれ。

(撮影・文◎亀井亜衣子)

●DATA

Pan&(パンド)

https://pand.jp/

この記事の画像

「発売2か月で2万個売れた!『Pan&』話題の新作「メルティ塩バターパン」が旨すぎた」の画像1 「発売2か月で2万個売れた!『Pan&』話題の新作「メルティ塩バターパン」が旨すぎた」の画像2 「発売2か月で2万個売れた!『Pan&』話題の新作「メルティ塩バターパン」が旨すぎた」の画像3 「発売2か月で2万個売れた!『Pan&』話題の新作「メルティ塩バターパン」が旨すぎた」の画像4