男前豆腐店の“京都五山送り火とうふ”は醤油をかけると文字が浮かび上がる!  4日間限定販売

記事まとめ

  • 男前豆腐店から“京都五山送り火"をイメージした「五山の送り火とうふ」が登場する。
  • 京都府内のスーパーマーケットにて、8月13日~16日までの4日間限定で発売。
  • 伝統行事である“京都五山送り火”を後世に残すため、「五山の送り火とうふ」の売上の一部は“京都五山送り火”の保存・継承に役立てられる。

4日間限定販売!醤油をかけると文字が浮かび上がる“京都五山送り火”豆腐

4日間限定販売!醤油をかけると文字が浮かび上がる“京都五山送り火”豆腐


京都の「男前豆腐店」から、京都の夏の風物詩“京都五山送り火”をイメージしたオリジナル豆腐「五山の送り火とうふ」が登場!食卓で京都の風情を感じられる豆腐は、京都府内のスーパーマーケットにて、8月13日~16日までの4日間限定で発売されます!

京の夏を代表する行事「京都五山送り火」
夜空に浮び上がる“五山の送り火”は、祇園祭と並ぶ京都の夏を彩る代表的な夏行事のひとつです。ご先祖の霊をお送りする、精霊送りの意味を持つお盆の行事で、毎年8月16日に行われます。
4日間限定販売!醤油をかけると文字が浮かび上がる“京都五山送り火”豆腐

“五山の送り火”は、東山に「大文字」、松ヶ崎に「妙・法」、西賀茂船山に「船形」、大文字山に「左大文字」、嵯峨野曼荼羅山に「鳥居形」で、順に点火されていきます。

食卓で京の風情が楽しめる豆腐
「五山の送り火とうふ」は、京都の風情を感じながら、涼をとってもらえればとの思いから商品化。山をイメージした形状のオリジナル容器に入っているため、醤油をかけると、それぞれの文字が浮かび上がる仕組みになっています。

4日間限定販売!醤油をかけると文字が浮かび上がる“京都五山送り火”豆腐


伝統行事を後世に残したいという想い
伝統行事である“京都五山送り火”を後世に残すため、「五山の送り火とうふ」の売上の一部は“京都五山送り火”の保存・継承に役立てられます。


五山の送り火とうふ
内 容 量:50g×6
希望売価:98円(税抜)
発 売 日:2019年8月13日~2019年8月16日
販 売 店:京都府内のスーパーマーケット

男前豆腐店 http://otokomae.jp


[@Press]

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月1日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。