【全国の一度は訪れたい温泉地】金泉・銀泉の湯に浸かる 有馬温泉<兵庫県>

いよいよ温泉のベストシーズンがやってきました。肌寒さを感じたら、芯から身体が温まる温泉が恋しいですね。私たちの身体も心も寛がせてくれる温泉は、日本の素晴らしい財産。日本各地の数ある名湯の中で、全国の一度は訪れたい温泉地があります。そこで、TABIZINEでは「全国の一度は訪れたい温泉地」を連載でお届けします。今回は、兵庫県の有馬温泉です。
【全国の一度は訪れたい温泉地】金泉・銀泉の湯に浸かる 有馬温泉<兵庫県>


日本最古の温泉のひとつといわれる名湯
【全国の一度は訪れたい温泉地】金泉・銀泉の湯に浸かる 有馬温泉<兵庫県>


日本最古の温泉といわれる、名湯「有馬温泉」。神戸市街地からもアクセスが良く、行きやすいことも人気。人間がまだ土を掘る技術を持たない時代に、すでに湧き出ていたそうです。環境省が療養泉として指定している9つの主成分(単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉)のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、多くの成分が混合した温泉。

有馬温泉には、金泉と銀泉のお湯が有名です。いずれも、公衆浴場があるので、気軽に温泉を楽しめますよ。

透明から赤へ変化する 金泉
【全国の一度は訪れたい温泉地】金泉・銀泉の湯に浸かる 有馬温泉<兵庫県>


【全国の一度は訪れたい温泉地】金泉・銀泉の湯に浸かる 有馬温泉<兵庫県>


【全国の一度は訪れたい温泉地】金泉・銀泉の湯に浸かる 有馬温泉<兵庫県>


金泉とは、含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉。湧き出た時は無色透明ですが、鉄分が多いため空気に触れると酸化し、赤くなります。

濃い色をした金泉には、肌の保湿・うるおい効果があり、冷え性・腰痛・筋/関節痛・抹消血行障害などに効能があるため女性にはピッタリ。殺菌作用もあり、アレルギー性皮膚疾患、じんましん、キズ・火傷に効果があるとされています。地元の方もオススメの湯ですが、濃い湯なので浸かりすぎに注意。金の湯横には、無料の足湯があります。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「露天風呂」のニュース

次に読みたい関連記事「露天風呂」のニュースをもっと見る

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月4日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。