山間傾斜地の伝統農法で作る、究極のベジタリアン料理を実食ルポ【徳島県・にし阿波】

徳島市内の中心部から西へ約1時間、吉野川沿いをバスで走りさらに30分、九十九折りの山道を走って辿り着いたのは、見晴らしの良い山小屋風の農家レストラン。にし阿波ならではの食材を使った貴重なランチを現地からレポートします!
山間傾斜地の伝統農法で作る、究極のベジタリアン料理を実食ルポ【徳島県・にし阿波】


山間地に適応したサスティナブルな農業システム

山間傾斜地の伝統農法で作る、究極のベジタリアン料理を実食ルポ【徳島県・にし阿波】

日本の山間部、たとえば中山間地域の農業というと「棚田」のイメージがありますが、徳島の「にし阿波」と呼ばれる山間地域では、棚田を作らずに斜面のままで耕作する伝統農法が継承されてきました。

山間傾斜地の伝統農法で作る、究極のベジタリアン料理を実食ルポ【徳島県・にし阿波】

その農法とは、カヤ(ススキやチガヤなどの草)を乾燥させ、細かく刻んで畑の土の中に入れることで、大雨の際、土砂流失を防いできました。さらに、そのすき込んだカヤは土壌の肥やしともなり、雑草が生えるのを抑え、また乾燥を防ぐ効果もありました。

山間傾斜地の伝統農法で作る、究極のベジタリアン料理を実食ルポ【徳島県・にし阿波】

傾斜地では大規模な農業は難しく、そばや雑穀、伝統野菜や山菜、果樹など、少ないけれども多くの種類を栽培することで、独自の豊かな食文化が育まれてきたのです。このような傾斜地をそのまま利用する、にし阿波山間部の「傾斜地農耕システム」と農村文化が、2018年3月、世界農業遺産(ジアスGIAHS)に認定されました。

農家レストラン「風和里」のやさしい料理に癒されて

山間傾斜地の伝統農法で作る、究極のベジタリアン料理を実食ルポ【徳島県・にし阿波】

にし阿波と呼ばれる地域には、美馬市、三好市、つるぎ町、東みよし町が含まれています。その中のひとつ、美馬市の渕名集落に、2017年の夏、1軒のレストランがオープンしました。世界農業遺産となった傾斜地で採れる四季折々の

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月15日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。