金運アップのパワースポット!金沢の地名の由来「金城霊沢」に残る言い伝え【石川県】

北陸で大人気の観光地、金沢。街の名前の由来となった場所はパワースポットとして、あるいは、ある種のミステリースポットとして多くの人が訪れ、小銭を投げ入れていく神聖な場所になっています。金沢観光の際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
金運アップのパワースポット!金沢の地名の由来「金城霊沢」に残る言い伝え【石川県】


金沢の由来になった霊泉が兼六園にある
金運アップのパワースポット!金沢の地名の由来「金城霊沢」に残る言い伝え【石川県】

犀川 提供:石川県観光連盟

金沢という地名、何から来ていると思いますか? 『ブラタモリ』(NHK)でも取り上げられた話で、言われてみれば簡単なのですが、金の出る沢から来ています。

金沢の中心部を流れる犀川の上流に、倉谷鉱山という金銀を産出する鉱山が1608年、地元の農民によって発見されました。地理的に言えば、現在の金沢市の中心部からみてずーっと山の奥、富山との県境も間近の犀川ダムの近くです。この鉱山は以後、100年以上にわたって加賀藩により管理・採掘が行われます。

鉱山の発見は1608年ですが、もちろんそれ以前にも、人間の歴史に関係なく鉱脈を含む一帯の山々は存在し続けていまいた。壮大な歴史の中で土砂が下流に流され続け、約1万年前には犀川の平野部に台地を作りました。その大地を現在は小立野(こだつの)台地と呼びます。

もちろん、犀川の流域、さらに小立野台地は鉱脈を含んだ山の土砂が流れ下って作った土地ですから、地面に砂金が含まれている場合が多いです。あちこちの沢で金が採れる土地ですから、金沢とはとてもお似合いの地名ですよね。
兼六園の地面には砂金が含まれている!?

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「金運アップのパワースポット!金沢の地名の由来「金城霊沢」に残る言い伝え【石川県】」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    何でもかんでもパワースポットって、、、おめでたい流行りやなあ。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「絶景」のニュース

次に読みたい関連記事「絶景」のニュースをもっと見る

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月27日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。