“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】

“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】
拡大する(全13枚)
素材の旨みを引き出す万能調味料「塩麹」。2010年代初頭、爆発的なブームが起こったのを覚えている人も多いのではないでしょうか。実は、このブームに火をつけたのは大分県にある老舗こうじ専門店。今回は、塩麹を日本の定番調味料へと導いた「糀屋本店」をご紹介しましょう。
“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【...の画像はこちら >>

創業は1689年!江戸時代から続くこうじ専門店
“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】


大分県南東部に位置する佐伯市。江戸時代、毛利二万石の城下町として栄えた歴史を有し、今なお情緒溢れる街並みが残ります。この地に佇むのが元禄2年(1689年)に創業した「糀屋本店」。専門店として、330年以上にわたって糀を作り続けています。

“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】


先代から受け継いだ糀や、糀から作られた発酵調味料を生産・販売。塩糀や甘糀、甘酒、味噌など種類も実にさまざま。

ちなみに、こうじを表す漢字は2種類。米・麦・大豆などから作られたこうじ全般を指すのが「麹」で、もうひとつが米を材料に発酵させた「糀」です。「糀」は江戸時代に学者・政治家の新井白石が作った和製漢字で、白い菌糸が花のように米を覆うことから表現されたのだとか。

かつての日本では家庭で味噌や醤油を手作りする習慣があったため、どこの町にもこうじ専門店があったのだそう。しかしライフスタイルの変化によって発酵食品は「作るもの」から「買うもの」に。佐伯市に残るこうじ専門店も糀屋本店たった1軒になってしまったとのこと。
塩麹ブームの立役者!麹の魅力を世界にも伝える“こうじ屋ウーマン”

この記事の画像

「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像1 「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像2 「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像3 「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像4
「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像5 「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像6 「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像7 「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像8
「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像9 「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像10 「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像11 「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像12
「“塩麹ブーム”の火付け役!江戸時代から続く老舗「糀屋本店」【大分県】」の画像13
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク