ゆいレールとやんばる急行バス、連携乗車券などで電子チケット化を加速_TISの MaaSプラットフォームサービス で実現

ゆいレールとやんばる急行バス、連携乗車券などで電子チケット化を加速_TISの MaaSプラットフォームサービス で実現

沖縄の鉄道とバスが、電子チケットでかんたんでリーズナブルに乗り降りできる時代へ―――。

沖縄都市モノレールとやんばる急行バスは、ゆいレール1日・2日乗車券と、やんばる急行バス 乗車券、両社連携乗車券などを電子チケット化する実証実験に、PAYCIERGE(ペイシェルジュ)の「MaaSプラットフォームサービス」を採用した。

この「MaaSプラットフォームサービス」は、鉄道、バス、タクシー、カーシェア・シェアサイクルといった、あらゆる交通手段をシームレスにつなぐ MaaSプラットフォーム技術で、TIS(TISインテックグループ)のデジタル決済ソリューションブランド PAYCIERGE(ペイシェルジュ)のサービスのひとつ。

2019年11月26日から2020年2月29日まで実施される「八重山諸島における離島船舶、バス、タクシーによる観光型MaaS実証実験(八重山MaaS)」で活用されている技術を、ゆいレールとやんばる急行にも応用するかたち。

バスにそのまま乗車しても、ゆいレールに乗り換えても、同額

ゆいレールとやんばる急行バス、連携乗車券などで電子チケット化を加速_TISの MaaSプラットフォームサービス で実現

MaaSプラットフォームサービスを採用した、“電子チケット版 ゆいレール+やんばる急行バス 連携乗車券” は、たとえば、古島駅前~那覇空港間で、バスにそのまま乗車しても、ゆいレールに乗り換えても、バスで空港まで行った場合と同額で運賃は変わらないというメリットを生む。

また、ゆいレール の1日乗車券・2日乗車券がスマートフォンに対応。従来のQRチケット企画乗車券をスマートフォンに対応させ、改札機にスマホをかざすだけで通過できる仕組みをめざす。こうしたQRチケットをスマホ対応させた実験は、全国でも初。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。