三井化学専用線廃止へ 6月に炭鉱電車ラストランイベントを実施 ASMR音源も制作

三井化学専用線廃止へ 6月に炭鉱電車ラストランイベントを実施 ASMR音源も制作
画像:三井化学株式会社

三井化学株式会社は大牟田工場において原材料の搬入等に使用している三井化学専用線(旧三池炭鉱専用鉄道)を2020年5月に廃止し、6月のラストランイベントを含む「ありがとう炭鉱電車プロジェクト」を開始します。

三井化学専用線とは

旧三池炭鉱専用鉄道の歴史は1878(明治11)年、三池炭鉱の大浦坑から石炭を搬出するために敷設された馬車鉄道から始まりました。1891(明治24)年には蒸気機関車の運転が開始され、1908(明治41)年の三池港開港にともなう石炭輸出の増大とともに翌1909(明治42)年から電化を開始、電車が走り始めました。

支線を含む総延長は約18.5kmにも及び、一時期は地方鉄道として旅客の輸送も担い、大牟田の風景として沿線住民から「炭鉱電車」の愛称で親しまれてきました。1997(平成9)年の三井三池炭鉱の閉山とともに多くの路線が廃止されましたが、一部の区間(1.8km)は三井化学専用線として運行を継続してきました。

現在三井化学専用線で使用している電気機関車は、1915(大正4)年三菱造船製を始め日本で稼働する最古級の車両です。これまでは三井化学が修理・メンテナンスを行い使用してきましたが、三井化学専用線の廃止とともに引退となります。なお、三池炭鉱専用鉄道跡は「明治日本の産業革命遺産」として2015(平成27)年に世界文化遺産に登録されています。

「ありがとう炭鉱電車プロジェクト」


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月3日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。