九頭竜川に沿って行きます【50代から始めた鉄道趣味】430

九頭竜川に沿って行きます【50代から始めた鉄道趣味】430
       

九頭竜川に沿って行きます【50代から始めた鉄道趣味】430の画像はこちら >>
※2015年8月撮影

トップ画像、柿ヶ島駅手前で九頭竜川を渡ります。第一九頭竜川橋梁(214m)と書くと「第一九」「頭竜川橋梁」と読み間違えそうになります。(ふつうはならないって?)

越美北線の進行に戻って第1九頭竜川橋梁を渡ります。手前はプレートガーダー6連です。

九頭竜川に沿って行きます【50代から始めた鉄道趣味】430
※2015年8月撮影

プラットトラス橋、オリジナルは1911年(明治44年)アメリカンブリッジ社製。明治期に輸入され東海道本線で使われていたものを1962年(昭和37年)に改造の上この場所に移設しました。100年選手です。

九頭竜川に沿って行きます【50代から始めた鉄道趣味】430
※2015年8月撮影

第1九頭竜川橋梁を渡るとすぐに駅があります。

九頭竜川に沿って行きます【50代から始めた鉄道趣味】430
※2015年8月撮影

下唯野駅から1.0kmで柿ケ島駅。築堤の上に駅があります。

九頭竜川に沿って行きます【50代から始めた鉄道趣味】430
※2015年8月撮影

駅名標。柿ヶ島ではなく柿ケ島と表記されています。駅所在地が福井県大野市柿ケ島なのです。1960年(昭和35年)開業。この駅が大野盆地の東端、この先はまた山間地に入ってゆきます。

九頭竜川に沿って行きます【50代から始めた鉄道趣味】430
※2015年8月撮影

柿ケ島駅を出て九頭竜川右岸を進みます。右車窓に北陸電力の富田堰堤、水力発電の仕組みはシンプルだと思いますが、この堰堤から下唯野駅の手前にあった富田水力発電所に水を送っていると言うコトでしょうか? ずいぶん離れています。

九頭竜川に沿って行きます【50代から始めた鉄道趣味】430
※2015年8月撮影

富田堰堤の上に国道158号線(美濃街道)の赤い唯野スノーシェッドが見えました。

九頭竜川に沿って行きます【50代から始めた鉄道趣味】430
※2015年8月撮影

直に柿ケ島トンネル(689m)に入ります。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月21日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。