西九州新幹線「大村車両基地一般公開」3月実施 2600人募集

西九州新幹線「大村車両基地一般公開」3月実施 2600人募集
拡大する(全1枚)
西九州新幹線に採用されたN700S「かもめ」車両

鉄道・運輸機構(JRTT)とJR九州は、2022年秋開業を予定している西九州新幹線の「大村車両基地」一般公開を実施する。

開催日時は2022年3月20日(日)10時~16時予定。長崎県大村市の大村車両基地に入れるほか、基地内に留置しているN700S「かもめ」車両の見学もできる。

当日はJR大村駅から専用バスで移動、約1時間程度の基地見学を行い、ふたたび専用バスで大村駅へ戻る。福岡地区・佐賀地区の方向けには、大村駅まで利用できる便利なきっぷも発売予定。

募集人員は2,600人を予定しており、応募者多数の場合は抽選となる。募集期間は2022年1月28日(金)10時~2月14日(月)10時まで。応募専用WEBページで申込を受け付ける。

大村車両基地は延長約1.0キロ、最大幅員約170メートル。広さ約10.9万平方メートル。留置線2線、検査線3線を有しており、車両メンテナンスを行う基地として車両の留置、定期的な検査および修繕を行う。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トラベルニュースランキング

トラベルランキングをもっと見る
お買いものリンク