出入口は山側【私鉄に乗ろう93】山陽電車 その10

出入口は山側【私鉄に乗ろう93】山陽電車 その10

順番が前後しちゃいますが、大塩駅姫路側のホーム端。ドアカット確認とありますね。確かにこれ以上ホームは延ばせないです。

出入口は山側【私鉄に乗ろう93】山陽電車 その10

天川を渡ります。川の手前、山側には緑が広がっていました。このエリア、豊かな自然と工場地帯が混じり合っています。もちろん住宅も多いのですが農地・耕作地も広い。市街地と一概には呼べない感じですが、では何とよぶのかな。

出入口は山側【私鉄に乗ろう93】山陽電車 その10

1.5kmで山陽曽根駅。駅舎に表示がありますが出入口は山側の様です。駅舎の1階、手前側は焼き鳥屋さんの店舗が入っていました。提灯で分かります。2階部分は空いていたのかな。踏切の左側を進むと曽根天満宮の立派な鳥居があります。

出入口は山側【私鉄に乗ろう93】山陽電車 その10

手前に構内踏切。ホームがカーブしています。

出入口は山側【私鉄に乗ろう93】山陽電車 その10

駅名標の背後は高砂市立曽根小学校。低学年が体育の授業をやっています。山陽曽根駅は、1923年(大正12年)神戸姫路電気鉄道開業時に曽根町駅として設置されました。1924年(大正13年)電鉄曽根駅に改称。1933年(昭和8年)山陽電鉄の駅になり、1991年(平成3年)山陽曽根駅に改称。自動改札、乗車券自販機、清算機などが置かれた無人駅です。

出入口は山側【私鉄に乗ろう93】山陽電車 その10

駅名の元になった曽根天満宮は駅の北100m程にあります。JR山陽本線の曽根駅は北に2kmほど離れています。

ここからは県道の跨線橋が2本、最初が県道395号線。

出入口は山側【私鉄に乗ろう93】山陽電車 その10

もう1本、県道391号線。見ての通り、線路沿いにあまり動車の通行は多くないのです。

出入口は山側【私鉄に乗ろう93】山陽電車 その10

6000系下り電車とすれ違います。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月16日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。