ほとんどの列車が通過する「幽霊駅」【私鉄に乗ろう99】ひたちなか海浜鉄道湊線 その2

ほとんどの列車が通過する「幽霊駅」【私鉄に乗ろう99】ひたちなか海浜鉄道湊線 その2

勝田駅から0.6kmで日工前駅。ひたちなか海浜鉄道湊線で最も短い駅間です。

ほとんどの列車が通過する「幽霊駅」【私鉄に乗ろう99】ひたちなか海浜鉄道湊線 その2

ホームがかなりカーブしています。

ほとんどの列車が通過する「幽霊駅」【私鉄に乗ろう99】ひたちなか海浜鉄道湊線 その2

駅名標。日立工機にちなんで工場で使われる歯車、電気ドリル、電動ノコギリが図案化されています。開業は茨木交通時代、1962年(昭和37年)日立工機従業員専用駅として開業。何と1998年(平成10年)まで一般旅客営業をしていなかったというのに吃驚します。

1998年までの日立工機従業員専用駅時代、35年以上にわたってこの駅に停車するのは朝の上りと夕方の下り1本だけだったそうです。ほとんどの列車が通過するので「幽霊駅」とも呼ばれたそうです。

ほとんどの列車が通過する「幽霊駅」【私鉄に乗ろう99】ひたちなか海浜鉄道湊線 その2

※2019年(令和元年)10月1日、駅名が変更されました。日立工機株式会社が「工機ホールディングス株式会社」に社名変更されたことを受けて、10月1日の「電動工具の日」に駅名が「工機前」に改称されました。ひたちなか海浜鉄道さんのお知らせをご覧ください。

駅の北側、県道38号線を渡ると工機ホールディングスの広大な敷地が広がっています。写真では右側になります。

ほとんどの列車が通過する「幽霊駅」【私鉄に乗ろう99】ひたちなか海浜鉄道湊線 その2

踏切を越えると右側は陸上自衛隊勝田駐屯地があります。ここも敷地が広大。

ほとんどの列車が通過する「幽霊駅」【私鉄に乗ろう99】ひたちなか海浜鉄道湊線 その2

県道38号線沿いに桜並木が続き、手前のコンビニには花見の人々が集まっていました。

ほとんどの列車が通過する「幽霊駅」【私鉄に乗ろう99】ひたちなか海浜鉄道湊線 その2

県道38号線を離れると次の駅です。

ほとんどの列車が通過する「幽霊駅」【私鉄に乗ろう99】ひたちなか海浜鉄道湊線 その2

日工前駅から1.2kmで金上(かねあげ)駅。

ほとんどの列車が通過する「幽霊駅」【私鉄に乗ろう99】ひたちなか海浜鉄道湊線 その2

駅名標。陸上自衛隊勝田駐屯地にちなんだ航空機と戦車が描かれています。1928年(昭和3年)湊鉄道の駅として開業。1944年(昭和19年)戦時下の交通統合で茨木交通の駅に。2008年(平成20年)にひたちなか海浜鉄道に移管された時は列車交換のできない棒式ホームだったのですが、どの段階か分からないのですが以前は島式ホーム1面2線の交換可能だった時代もあった様です。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月15日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。