「アジアにおけるSDGs」をテーマにタイ バンコクで嶋村吉洋が交流会を開催

「アジアにおけるSDGs」をテーマにタイ バンコクで嶋村吉洋が交流会を開催
拡大する(全4枚)

「アジアにおけるSDGs」をテーマにタイ バンコクで嶋村吉洋...の画像はこちら >>

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットで構成される、2016年から2030年までの国際目標「SDGs」―――。

地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓う SDGs は、発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものとして、日本の企業・団体も積極的に取り組みはじめた。

こうしたアクションは、企業・団体にとどまらず、国内の実業家・起業家などにも波及している。実業家・嶋村吉洋氏は、自身が国内で展開する幅広い層・業界の交流会「Jam」を初めて海外で実施。その最初の地に選んだのが、タイバンコクだ。

今回は、持続可能な開発目標 SDGs の17のゴールのなかの10番目「人や国の不平等をなくそう」にもとづき、交流の場を拡げることが目的。タイ・バンコクでの開催は、このバンコクで店舗を構える天ぷら店「TEMPRAYA-Bangkok」の日本人オーナーと嶋村氏の交友関係から実現。

この海外初の嶋村吉洋交流会 Jam は、現地メディアからも注目され、「タイで最も読まれている日系メディア」といわれる「週間WISE」や、「バンコク週報」も同交流会を取り上げ、レポートが掲載されたほど。

会場には、IT・食品・商社・サービス・メーカーといった業界の垣根を超えたバンコク在住日本人が多く参加。国境を越えた SDGs 達成へむけてのビジョンについて語り合った。その核になるテーマは……。


この記事の画像

「「アジアにおけるSDGs」をテーマにタイ バンコクで嶋村吉洋が交流会を開催」の画像1 「「アジアにおけるSDGs」をテーマにタイ バンコクで嶋村吉洋が交流会を開催」の画像2 「「アジアにおけるSDGs」をテーマにタイ バンコクで嶋村吉洋が交流会を開催」の画像3 「「アジアにおけるSDGs」をテーマにタイ バンコクで嶋村吉洋が交流会を開催」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「バンコク」に関する記事

「バンコク」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「バンコク」の記事

次に読みたい「バンコク」の記事をもっと見る

トラベルニュースランキング

トラベルランキングをもっと見る
お買いものリンク